インスタグラムは、スマホに保存してある写真も、今撮ったばかりの写真も投稿できる。保存した写真を投稿するには、ホーム画面下の「+」をタップしよう。なお、投稿する画像の明るさを調整したり、傾きを補正したりといった基本的な画像編集は、やったほうがいいだろう。

インスタ入門 疑問と悩み
自分でも画像を投稿してみたいのだが...

インスタには、スマホに保存してある写真も、今撮ったばかりの写真も投稿できる。保存した写真を投稿するには、ホーム画面下の「+」をタップ。

iPhoneは「ライブラリ」、Androidは「ギャラリー」を選択すると、写真を選べる画面に進む。

本来の縦横比でも投稿できるが、左右または上下をトリミングして正方形にするのが一般的だ。写真を撮ってすぐに投稿したいなら、「+」の次に「写真」を選ぶ。

スマホ内の画像を選んで投稿できる

画像1: 【インスタグラムとは③】画像の投稿・人物に「タグ」を付ける方法

スマホ内の写真を投稿する場合、大きな画像の右下にある白いアイコンをタップ。一度に最大10枚を選べる。

ライブラリ」(写真はiPhone)を選択。

(Androidの場合は「ギャラリー」を選択する。)

画像2: 【インスタグラムとは③】画像の投稿・人物に「タグ」を付ける方法

任意でキャプション(写真の説明)を入力し、右上の「シェア」をタップすると公開される。

インスタ入門 疑問と悩み
画像は、投稿前に修整や加工をしたほうがいい?

インスタに投稿する写真は、フィルターを設定して色調を変えたり、明るさやコントラストを調整したりもできる。

画像編集を行うことで見栄えするようになり、「いいね!」が増えることも期待できる。

ただ実際には、いかにも加工しましたという写真は少なく、スマホで撮ったままと思われるものが多い。

とはいえ、明るさを調整したり、傾きを補正したりといった基本的な画像編集は、やったほうがいいだろう。

色合いを変えたり、傾きを直したりできる

画像3: 【インスタグラムとは③】画像の投稿・人物に「タグ」を付ける方法

投稿する写真を決めたら、まず「フィルター」を選択する画面に進む。写真の雰囲気を変えたいときに便利。

画像4: 【インスタグラムとは③】画像の投稿・人物に「タグ」を付ける方法

「編集」をタップすると、画像編集メニューが表示される。思いどおりに撮れなかった場合などに活用しよう。

インスタ入門 疑問と悩み
写真に写ってい人物に「タグ」を付けたい

人物が写っている写真には、それが誰であるかを示す「タグ」を付けられる(この「タグ」は、先述の「ハッシュタグ」とはまったく別物)。

投稿する写真を選択し、キャプションを入力する画面で「タグ付けする」をタップしよう。

写真上の人物をタップすると、ユーザーを選択できる画面に進む。写真に付けられたタグをタップすると、その人のプロフィール画面にジャンプすることができる。

写真の人物がインスタユーザーであれば可能

画像5: 【インスタグラムとは③】画像の投稿・人物に「タグ」を付ける方法

写真を投稿する過程で表示されるキャプション入力画面で、「タグ付けする」をタップ。

画像6: 【インスタグラムとは③】画像の投稿・人物に「タグ」を付ける方法

写真の人物がインスタのユーザーであれば、候補に出てくる。正しいユーザーネームを指定しよう。

※本記事の解説画面は、特に記載のあるもの以外は基本的にiPhoneの画面を掲載しています。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.