この記事では、日々の暮らしに役立つ100均グッズを実際に使用してレポートします。今回は、ダイソーの「包丁&まな板スタンド 小」をレビュー。限られたキッチンスペースを有効活用できる収納グッズです。同商品の基本情報や、実際に使ってみた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

ちょいズボラなおひとりさま女子。一人暮らし歴は10年を超え、プチプラ便利グッズの追及に磨きがかかってきた。恋人ができると必ず「100均デート」に連れていき、自分と価値観が合うかどうかを判定する。

まな板と包丁をセットで収納できる便利グッズ!

家庭的な女性を目指す上で欠かせないのがキッチン周りの整理整頓。片づけが苦手な私は、料理をするだけで調味料や包丁などの道具が散乱してしまいます…。そこで今回は、ダイソーで発見したキッチングッズ「包丁&まな板スタンド 小」をピックアップしてみました。

画像: メジャーな料理道具をセットで管理!

メジャーな料理道具をセットで管理!

同商品のサイズは縦約10.3(縦)×10.3(横)×20.9㎝(高さ)ほど。ボディには“まな板”を立て掛ける凹みと、“包丁”をしまうカゴがついています。実際に使い心地を確かめてみましょう。

まな板と包丁のコンビをまとめて管理!

画像: ボディが小さいからちょっとした空きスペースに設置可能!

ボディが小さいからちょっとした空きスペースに設置可能!

画像: いつでも取り出せる場所に設置すれば料理の効率もUP!

いつでも取り出せる場所に設置すれば料理の効率もUP!

さっそく“包丁”と“まな板”をセットしてみたところ安定感はまずまず。ボディが小さいため、「まな板を置くと倒れるかな?」と心配でしたが問題なく収納できました。かさばりやすいまな板をスッキリとしまえるので、調理スペースの確保が簡単になりますよ! しかし厚みのある木製のまな板だと、重さに耐えられず倒れてしまいそうなので注意した方がいいかも。

画像: ちょっとしたスキマにスッキリ収納可能

ちょっとしたスキマにスッキリ収納可能

個人的に便利だと感じたのは包丁の取り出しがスムーズになるところでした。切り分けた食材をボウルやフライパンに移し替える際など、包丁を“サッ”と収納できるおかげで調理がスムーズに。再び使う時もキャビネットから取り出す手間が省けます。

包丁を入れるカゴが網目状のため、汚れにくいのもポイント。スチール製のワイヤーでできたボディは水捌けが良く、包丁をセットするだけでそのまま乾燥させておくことができました。サイズの小さい包丁スタンドなので、狭いキッチンでも置き場所に困ることはありません。これなら片づけが苦手な私でも、簡単に包丁とまな板の管理ができそうですね!

画像: 場所を取らないキッチングッズ「包丁&まな板スタンド 小」

場所を取らないキッチングッズ「包丁&まな板スタンド 小」

実際に同商品を使用している人からは、「包丁とまな板のコンビをセットで保管できるのが便利。取り出す手間が大幅に省けるね」「簡単に持ち運びできるからアウトドアでも重宝しますよ!」「場所を取らないしキッチンが狭くても邪魔になりません。洗った包丁とまな板をそのまま乾かせるのもGOOD」などの反響が上がっています。最もメジャーな調理道具“包丁”と“まな板”をコンパクトに収納できる同商品で、キッチンスペースをより快適に活用してみては?

◆文・撮影=片山鈴(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

※記事中の商品サイズは実物と異なる場合があります。(※必要な場合のみ)

This article is a sponsored article by
''.