自宅にいながらおいしい料理を楽しめるデリバリー・宅配サービス。中でも出前館は知名度が高く、実際に利用してみても満足できるサービスです。しかし中には、「出前館を利用したことがない」「注文方法が知りたい」という人も多いはず。そこで本記事では、出前館の特徴やメリットを簡潔に解説します。注文方法やお得に活用するポイントまで紹介するので、ぜひ参考にしてください。(2020年5月13日更新)

出前館とは

出前館とは、スマホから好きなメニューを注文し、デリバリー・宅配を利用できるサービスのことです。自宅やオフィスなど好きな場所に出前を依頼でき、扱っている店舗数が20,000店以上など、利便性が高くて商品のクオリティも信頼できる魅力があります。

ここでは、出前館の具体的な特徴やメリット・デメリットを解説します。また、出前館にはWebサイトと専用アプリの2種類ありますが、今回はアプリのみ対象としている点もご注意ください。

出前館で注目してほしい6つのメリット

おすすめデリバリー・宅配サービスの出前館にはさまざまな魅力があり、1つ1つを紹介するときりがありません。ここでは、注目してほしいメリットに焦点をあてて解説しているので参考にしてください。

メリット①:幅広いジャンルの料理を注文できる

出前館には、たくさんの飲食店が登録されており、2019年9月に20,000店舗を突破しました。マクドナルドやピザーラなどのファストフード店はもちろん、中華やお寿司まで幅広くラインナップ済みです。

画像: メリット①:幅広いジャンルの料理を注文できる

一般的に、店舗の公式サイトから出前を頼むときは、特定のジャンルの料理しかラインナップされていません。例えば、カレーの店ならカレー、ピザの店ならピザしか注文できないのです。

しかし、出前館を利用すれば、幅広いジャンルのグルメを比較しながら、そのときの気分にあったメニューを見つけられます。具体的な店舗を知りたい人は、公式サイトのURLを記載しておくので参考にしてください。

メリット②:配達時間が一目でわかる

出前館では、店舗ごとの配達時間を一目で確認できます。

画像1: メリット②:配達時間が一目でわかる

例えば上記の画像だと、「柿家鮨(かきやずし)神田店」は29分で配達できると分かりますし、「大阪王将 岩本町店」なら55分かかるということが確認できます。

画像2: メリット②:配達時間が一目でわかる

さらに上記の画像だと、「マクドナルド 秋葉原店」は50分必要ですが、「マクドナルド 春日駅前店」なら30分で配達可能です。同じ企業の店舗でもしっかり配達時間を比較できるので、昼食や夕食などの時間をしっかり決めている人にもおすすめします。

メリット③:Tポイントが貯まる

出前館はTポイントにも対応しており、200円の利用で1ポイント貯めることができます。貯まったTポイントは1ポイント=1円として出前館で利用できるので、使い道に困る心配もありません。ただ、Tポイントが付与されるタイミングは、配達日から7~10日以降となっているので注意してください。

メリット④:幅広い支払方法

現金はもちろん、幅広い支払方法に対応しているのも出前館の特徴です。具体的には、クレジットカード(Visa・Mastercard・JCB・アメックス・ダイナース)やデビットカード、Apple PayやAmazonペイメントなどに対応しています。

【支払方法】

  • クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナース)
  • デビットカード
  • Apple Pay
  • Amazonペイメント
  • LINE Pay
  • 現金払い など

メリット⑤:料金システムがわかりやすい

画像: メリット⑤:料金システムがわかりやすい

出前館の料金システムは非常にわかりやすい仕組みになっています。具体的には、「商品代金+送料」という内容になっており、デリバリー・宅配サービス初心者におすすめです。

例)1,300円のピザ+送料300円=合計1,600円の支払い

「当たり前じゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、競合サービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」ではさまざまな点で料金システムが異なります。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合】

  • 商品代金の10%にあたるサービス料
  • 700円未満の注文では+150円の手数料
  • 配達先によって変わる配送料
  • 雨の日などは配送料が高くなる

個人的に、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金システムは慣れるまで時間がかかると思いますた。面倒くさい計算が嫌いな人は、出前館のほうが手軽に注文できるのでおすすめです。

メリット⑥:たく飲みやオンライン飲み会にもおすすめ

新型コロナウイルスの影響により、たく飲み・オンライン飲み会を開催する人が増えてきていますが、出前館を利用すれば手軽においしい料理を楽しめます。自分で食材を買ったり、調理する手間が省けるので、忙しい人におすすめです。

また、「そもそもオンライン飲み会って何?」という人は、詳細を「オンライン飲み会とは」という記事で解説しているので参考にしてください。他にも、たく飲みのやり方や、オンライン飲み会におすすめなサービスを紹介している記事もあるので、ご覧いただければ幸いです。

出前館で気になるデメリット

ここでは、出前館ユーザーの私が気になった点について触れていきます。デメリットに関しても、フラットな視点で分析しているので参考にしてください。

地域によって飲食店のラインナップに偏りがある

出前館の魅力は幅広いジャンルの料理のメニューを注文できる点ですが、地域によって飲食店に偏りがあります。エリアごとに取り扱い店舗が決まっているからです。例えば私の住んでいる地域だと、ピザや洋食、寿司などはラインナップが充実しています。しかし、牛丼やファストフード、タピオカといったメニューは取り扱いがなく、注文自体ができません。

反対に、競合サービスである「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達エリアは広い印象です。飲食店の種類や数で困ったことがないので、より豊富なメニューを希望する人はそちらをおすすめします。

※あくまでもUber Eats(ウーバーイーツ)と比較しての「偏り」なので、出前館自体のラインナップが少ないわけではありません。

キャンセル手続きが少し面倒

出前館のキャンセル手続きはアプリ上で行えず、直接店舗に問い合わせる必要があります。また、すでに配達を始めていたり、問い合わせが遅れたりするとキャンセルでいないケースもあるので要注意です。万が一キャンセルを希望する場合は、早い段階で「注文完了メール」に記載されている連絡先に電話をしましょう。

出前館はクーポンやキャンペーンを活用しよう

出前館の大きな魅力の1つに、クーポンやキャンペーンが挙げられます。具体的には、メニューをお得に注文できるサービスで、活用しない手はない内容です。

画像: 出前館はクーポンやキャンペーンを活用しよう

例えば上記画像だと、「1,500円以上の注文で送料が380円になる」というクーポンが利用できます。わざわざクーポンを使うための手続きは必要なく、注文時に条件(今回は1,500円以上)が達成していれば自動で適用される仕組みです。

また、開催中のキャンペーンは専用ページで確認でき、内容もかなり充実しています。

【キャンペーン例】

  • 吉野家:送料無料
  • デニーズ:送料無料
  • 大阪府の対象店舗:500ポイントプレゼント
  • リンガーハット:「薄皮ぎょうざ(5個)」が無料
  • ピザ:対象店舗で半額 など

上記のように、送料が無料になるシンプルなものから、ポイントプレゼント、一部商品が無料・割引といったキャンペーンまで幅広く用意されています。

出前館の注文方法を解説

出前館で商品を注文する方法は非常にシンプルです。

画像: 画像①:注文したいメニューを選びカートに追加

画像①:注文したいメニューを選びカートに追加

画像: 画像②:商品をすべてカートに入れれる

画像②:商品をすべてカートに入れれる

画像: 画像③:「注文手続きにすすむ」を選択

画像③:「注文手続きにすすむ」を選択

最後に注文内容を確認し、OKなら完了です。

【注文方法の流れ(まとめ版)】

  1. 購入する商品をすべてカートに入れる
  2. 注文手続きに進む
  3. 配達先などの情報を入力
  4. 注文内容の確認
  5. 完了

ウーバーイーツとの違いは?

出前館と同じような宅配サービスに、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」があります。細かい違いはいくつかありますが、中でも「誰が配達してくれるのか」は押さえておべきポイントです。

【配達スタッフ】

  • Uber Eats(ウーバーイーツ):個人事業主が配達し、担当エリアなどはない
  • 出前館:出前館スタッフとして配達し、担当エリアが決まっている

わかりやすく説明すると、Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合、店舗スタッフではなく個人事業主としてデリバリーを行っている人が配達してくれます。一方、出前館の場合、店舗で実際に働いているスタッフ、または出前館の外部配達員が配達してくれるといった仕組みです。

また、下記の表もUber Eatsと出前館を比較するうえで役に立ちます。

【比較表】

Uber Eats(ウーバーイーツ)出前館
配送料変動制固定制
配達エリア広い少し狭い
店舗数多い普通
ポイント制度なしTポイント

個人的な意見ですが、出前館の配達スタッフは非常に親切に感じます。実際に、出前館で不快な思いをした経験がないので、初めてデリバリー・宅配サービスを利用する人におすすめです。また、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」について詳しく知りたい人は、別記事を参考にしてください。

まとめ

今回は、デリバリー・宅配サービスの「出前館」について解説しました。

飲食店のラインナップ、配送システム、ポイント制度などさまざまなメリットがある出前館ですが、基本的に誰が利用しても満足できるクオリティになっています。競合サービスである「Uber Eats(ウーバーイーツ)よりも癖がないので、はじめてネットで出前を頼む人におすすめです。

しかし、地域によっては配達可能な飲食店のラインナップが少ない可能性もあります。住んでいる場所の影響を受けやすいという特徴もあるので、事前にチェックしておくと安心です。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.