自宅にいながら、美味しい料理を楽しめるデリバリー・宅配サービス。とりわけ「出前館(でまえかん)」は、テレビCMの効果もあり知名度はダントツです。実際に利用した人の調査でも満足度が高いと評判も上々です。そこで本記事では、出前館をまだ利用したことがない人に向けて、出前館のメリットやデメリットを簡潔に解説します。あわせて、注文方法やお得に活用するポイントもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

出前館(でまえかん)とは?

出前館とは、好きな飲食店のメニューをスマホから注文し、その商品を自宅まで届けてくれるフードデリバリーサービスです。自宅やオフィスなどの好きな場所にさまざまな宅配を依頼でき、登録店舗数も国内最大級の5万5000店舗を超えるなど、利便性の高さ・選択肢の広さが魅力です。レストランだけでなく、酒屋などの食料品店で商品を注文することも可能。さまざまな使い方のできるサービスとして人気を博しています。

▼出前館の公式サイトはこちら

出前館とUber Eats(ウーバーイーツ)との違い

出前館と同じような宅配サービスに、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」があります。フードデリバリーのパイオニアとして世界的な流行を見せるUber Eatsと出前館は、一見似通ったサービスですが、以下の表で整理したところ「サービスの提供範囲」「コスト面」などに違いがあります。

【比較表】

Uber Eats出前館
配送料変動制固定制(無料あり)
手数料発生なし
予約サービスなしあり
配達エリア広め(10km圏内)限定的(3km圏内)
店舗数7万店超5.5万店超
ポイント制度なしあり(LINEポイント)

一見すると、Uber Eatsの方が便利そうにも見えますが、出前館は国内発のサービスということもあり、よりシンプルで使い勝手がいいという特徴があります。初めてデリバリー・宅配サービスを利用する人でも気軽に利用できるでしょう。なお、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービス内容について詳しく知りたい人は、「ウーバーイーツとは?」の記事を参考にしてください。

出前館のメリット

続いては、出前館のメリットを7つご紹介します。

①加盟店舗数No.1!

出前館には、たくさんの飲食店が登録されており、2021年2月現在、5.5万店舗を突破しています。マクドナルドやピザーラなどの大手ファストフード店はもちろん、中華やお寿司、ラーメンやエスニック料理まで幅広いジャンルからオーダー可能です。

画像: demae-can.com
demae-can.com

これまでの一般的な飲食店における「出前サービス」は、当然ですが、その店舗の料理しかメニューにありません。しかし、出前館のデリバリーサービスを利用すれば、幅広いジャンルのグルメを比較しながら、そのときの気分にあったメニューを見つけられます。具体的な店舗を知りたい人は、以下をご確認ください。

▼出前館で出前・宅配・デリバリーできるチェーン店(一覧)

②受付時間外でも予約可能(一部)

出前館の大きなメリットの一つに「受付時間外の予約」に対応していることが挙げられます。フードデリバリーサービスの多くは、各店舗の営業時間などに左右されるため、注文日時によっては、食べたい飲食店の注文が利用できないことがネックでした。出前館では、受付時間外でも「○日の×時に配達」という予約注文が可能です。そのため、「食べたいものを事前にオーダーしておく」「忙しそうな日は前もって食事を注文しておく」といった使い方もできるでしょう。

③LINEとの連携機能

出前館は、2020年よりLINE株式会社との資本提携を行い、サービス体制のさらなる拡充を推し進めています。中でも大きな変化だったのが「LINEアカウントとの連携」「LINEデリマと出前館の統合」といった試みです。これにより、それまで出前館アカウントを持っていなかった方もアプリ連携により気軽に利用できるようになり、またLINEデリマのユーザーも出、前館を利用可能になるなど、より利便性が高まりました。

④LINEポイントが貯まる

また、LINE連携のスタートによって、「LINEポイント」も利用できるようになりました。以前適用されていた「Tポイントサービス」は終了し、2020年12月からは、正式にLINEポイントへ完全移行しています。出前館のオーダーで貯まったポイントは、LINEで提供される各サービスで利用したり、各種ギフト券に交換したりすることができます。LINE Pay(ラインペイ)の決済時に利用することも可能です。他のサービスをあまり利用する習慣が無い方も、スタンプ購入や、出前館での再オーダー時に活用してみてください。

⑤細かい条件で絞り込み可能

出前館のトップページでは、自分が登録している住所に応じて、近くのお店が表示される仕組みとなっています。

画像1: ⑤細かい条件で絞り込み可能

画面上には「最低注文金額」や「配送時間の目安」といった特徴が分かりやすく表示され、好みの条件からメニューを探すことも可能です。フィルター機能から、「並び替え」や「絞り込み」が手軽に行え、「決済方法」などの条件はもちろん、「ポイント・クーポン利用可能」「送料無料」といったお得な注文に絞り込むことも可能です。

画像2: ⑤細かい条件で絞り込み可能

⑥料金システムがわかりやすい

出前館の料金システムは、非常にわかりやすい仕組みになっているため、デリバリー・宅配サービス初心者にもおすすめです。具体的には、「商品代金+送料」という内容になっており、『例=1,300円のピザ+送料300円=合計1,600円の支払い』といったような、シンプルな料金体系です。「当たり前じゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、競合サービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」では、料金システムが一部異なります。Uber Eatsの場合、「商品代金の10%にあたるサービス料」「700円未満の注文では+150円の手数料」など、条件によって合計金額が変動する仕組みが採用されており、シンプルさでは出前館の方が優れていると言えるでしょう。

⑦「オンライン飲み会」にもおすすめ

新型コロナウイルスの影響により、家飲み、オンライン飲み会を開催する人が増えてきています。出前館を利用すれば、手軽においしい料理を楽しめるばかりか、酒屋チェーンでアルコールを注文することができるため。自分で食材を買ったり、調理する手間が省けます。忙しいときや、外出しづらい状況の際におすすめです。なお、「そもそもオンライン飲み会って何?」という疑問がある方は、以下の記事を参考にしてください。近頃は「Clubhouse(クラブハウス)」などのコミュニケーション手段も増え、あらためてオンライン飲み会に注目が集まっているようです。

出前館のデメリット

以上のように多くのメリットがある出前館ですが、デメリットとしてはどのような点があるのでしょうか。注意点と合わせて見ていきましょう。

①ラインナップに偏りがある

出前館の魅力は、幅広いジャンルの料理メニューを注文できる点ですが、地域によって、飲食店に偏りがあることがネックです。これは、出前館が地域密着型のサービス展開を行っており、配達パートナーの稼働エリアや、配達拠点の周囲3km程度を主としているためです。競合サービスのUber Eatsの場合、より広めのエリアまで配達サービスが行き届いていることもあります。ただし、遠距離の配達には、高めの配送手数料が必要となるため、この点は一長一短と言えるでしょう。

②キャンセルがやや面倒

出前館のキャンセル手続きはアプリ上で行えず、直接店舗に問い合わせる必要があります。すでに配達を始めていたり、問い合わせが遅れたりするとキャンセルできないケースもあるのでご注意ください。万が一、キャンセルを希望する場合は、早い段階で「注文完了メール」に記載されている連絡先に電話をしましょう。何らかのトラブルが生じた際も、基本的には店舗への問い合わせで解決する必要があります。解決が見込めない場合には、出前館公式へ問い合わせることも可能です。

③「最低注文金額」に注意

出前館の配送手数料は、基本的に各店舗で固定されており、中には「送料無料」のお店も存在するのがメリットです。ただし、店舗ごとに「最低注文金額」が定められています。最低注文金額が高く設定されていて、一人での食事に使いづらい店舗も存在するためご注意ください。

出前館の注文方法

出前館で商品を注文する方法は非常にシンプルです。

画像: ①注文したいメニューを選びカートに追加

①注文したいメニューを選びカートに追加

画像: ②商品をすべてカートに入れる

②商品をすべてカートに入れる

画像: ③「注文手続きにすすむ」を選択

③「注文手続きにすすむ」を選択

最後に注文内容を確認し、OKなら完了です。

注文方法の流れ(まとめ版)

  1. 購入する商品をすべてカートに入れる
  2. 注文手続きに進む
  3. 配達先などの情報を入力
  4. 注文内容の確認
  5. 完了

クーポンやキャンペーンを利用しよう

出前館の大きな魅力の1つに、クーポンやキャンペーンが挙げられます。

画像: クーポンやキャンペーンを利用しよう

例えば上記の場合、「1500円以上の注文で送料が380円になる」というクーポンが利用可能です。クーポンを使うための手続きはほぼ必要なく、注文時に条件を達成していれば自動で適用される仕組みです。また、開催中のキャンペーンは専用のページで確認でき、数多くの特典が各レストランで利用可能な状態になっています。

キャンペーン例

吉野家:送料無料
デニーズ:送料無料
大阪府の対象店舗:500ポイントプレゼント
リンガーハット:「薄皮ぎょうざ(5個)」が無料
ピザ:対象店舗で半額 など

上記のように、送料が無料になるシンプルなものから、ポイントプレゼント、一部商品が無料・割引といったキャンペーンまで、幅広い内容が用意されています。エリアや期間によって適用可能なクーポンキャンペーンの内容は異なるので、アプリやキャンペーンページもご確認ください。

なお、以下の記事でも出前館のクーポンやキャンペーンをお得に利用する方法について触れています。詳しく知りたい方は、ぜひご一読ください。

まとめ

今回は、人気のフードデリバリーアプリ「出前館」について解説しました。飲食店のラインナップ、配送システム、ポイント制度など、さまざまなメリットがあり、基本的に誰が利用しても満足できるクオリティになっています。国内発のサービスということもあり、競合アプリの「Uber Eats(ウーバーイーツ)よりも「癖が少ない」こともポイントです。はじめてスマホでデリバリーを頼んでみたい方にもおすすめできる内容となっています。「アカウントの作成が面倒」という方でも、2020年からは「LINEアカウント」をそのまま利用できる点も魅力的です。この機会に、ぜひ一度ご利用ください。

This article is a sponsored article by
''.