新型コロナ感染拡大により、長引く外出自粛期間。在宅勤務にともない、慣れない作業環境や、PC・スマホの使用時間の増加で「疲れ目」に悩む人が急増中です。こうした状況を受け、立体映像を見るだけで眼の筋肉「毛様体筋」に作用するプログラムを組み込んだソフト「EYERESH for ニンテンドー3DS」(定価800円)が、セール価格100円で販売中です。

自宅でできる「疲れ目」対策

新型コロナウイルスの影響を受け、多くの人が在宅勤務を続けています。そんな中、問題になっているのが、作業環境の変化やPC・スマホと向き合う時間の増加による「疲れ目(眼精疲労)」です。

疲れ目の状態が長く続くと、普段の作業の効率が低下するのみならず、肩こりや頭痛の原因にもなってしまいます。私自身も、自宅のノートパソコンでの作業が続くと、オフィスの大きなディスプレイでの作業とは違い、目の疲れがたまりやすくなったなと感じています。

このような状況の中、「ニンテンドー3DS」の「疲れ目のケア」を目的としたゲームソフトがセール価格で販売されることとなり、話題になっています。

「ニンテンドーSwitch」が品薄の状況が続いている中、「3DSならうちにある!」という方も、久しぶりにプレイしてみると気分転換になるかもしれませんね。

噂の「疲れ目ケア」ソフトが100円に!

画像: 癒しの映像を見るだけで疲れ目が改善 www.atpress.ne.jp

癒しの映像を見るだけで疲れ目が改善

www.atpress.ne.jp

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、たくさんの方々が在宅ワークを余儀なくされている状況をうけ、立体映像を見るだけで眼の筋肉「毛様体筋」に作用するプログラム「EYERESH」を組み込んだダウンロード専用ソフト「EYERESH for ニンテンドー3DS」(定価800円)が、セール価格100円で販売中。

▼公式サイトはこちら

「EYERESH for ニンテンドー3DS」とは

「非ゲーム」でも10,000ダウンロード突破!

画像: EYERESH for ニンテンドー3DS www.youtube.com

EYERESH for ニンテンドー3DS

www.youtube.com

2016年8月に発売された「EYERESH for ニンテンドー3DS」は、ニンテンドー3DS上で動作するダウンロード専用ソフト。販売開始後、多くのユーザーから「立体映像を見るだけで眼の疲れが取れる!」「今まで見たこともない程の飛び出し感!」と驚きのコメントが相次ぎ、ダウンロードランキング上位にランクイン。「非ゲーム」のダウンロードソフトとしては異例の10,000ダウンロードを突破しています。

眼の疲れを取る仕組み

眼の疲れを取る仕組みは、眼の筋肉のストレッチです。
スポーツ視覚学の第一人者である、石垣尚男氏(愛知工業大学名誉教授)監修のもと、「眼の筋肉に効果的な動きの立体画面」を作っており、映像を見ているだけで眼の筋肉のストレッチができます。ゆったりとしたヒーリング音楽と綺麗な映像でリラックスしながら、在宅ワークの疲れを癒すことができます。

画像: ヒーリング映像以外にも、動体視力、周辺視野、瞬間視を鍛えるトレーニングが充実 www.atpress.ne.jp

ヒーリング映像以外にも、動体視力、周辺視野、瞬間視を鍛えるトレーニングが充実

www.atpress.ne.jp

見やすく目が疲れにくい立体映像

立体物を表示することができるニンテンドー3DSの対応ソフトの多くは、「飛び出しより奥行き」を感じる表現になっていますが、「EYERESH for ニンテンドー3DS」では、ニンテンドー3DS最大級の飛び出し感を実現しています。

この飛び出し感は、開発元の株式会社リメディアが有する特許。見やすく、疲れにくい立体視を実現したもので、多くのユーザーから驚きの声が寄せられています。この強い飛び出し映像を見ることで、眼の筋肉を大きく動かし、ストレッチを促進することがこのソフトのコンセプトです。

▼ダウンロードはこちらから

まとめ

いかがでしたか?
在宅勤務が続き、作業環境が変わったり、普段よりPCやスマホに向き合う時間が増えることによって眼精疲労を感じている方も多いかと思います。ぜひこの機会に試してみてくださいね!個人的には、「ニンテンドーSwitch版も出ないかな?」と期待しています。笑

▼眼精疲労の関連記事は以下のリンクからご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.