タニコー「ラクラク39バール」は、重量が2キロと軽量だから女性でも負担なく持つことができる。また、先端部はテコの原理を生かせる形状で、持ち上げ力は何と800キロ。これなら、重いガレキもしっかり動かせる。見た目もおしゃれだから物置きなどにしまいこんでおかずに、目につく場所に置いておくといい。

防災関連アイテムは、今や多くの国民に必須のものとなっている。この連載では、備えておきたい注目の防災用品や飲料・食料などを取り上げていく。

備えておきたい!防災アイテム最前線
タニコー「ラクラク39バール

一家に1本必須! 災害時だけでなく平時にも役立つカラフルなバール

●実売価格例:6270円(クローム)、7260円(ピンク、ゴールド)

災害時になくてはならない道具がバールです。ガレキの下敷きになった人を救出したり、開かなくなったドアをこじ開けたりと、1本あればさまざまな場面で役に立ちます。

ただ、従来のバールは、高い強度が求められるぶん重く、女性や高齢者では扱うのが大変でした。そんな常識を覆したのが、この「ラクラク39バール」です。

家の中に置いても違和感のないカラーリング

画像: 一家に1本必須! 災害時だけでなく平時にも役立つカラフルなバール

SPEC
●長さ/1180㎜●重量/2㎏

重さは2キロしかないので、女性でも負担なく持つことができ、自動車のフレームなどに使われている高張力鋼管製により、強度も十分。

人命がかかる非常時でも、安心して使えます。

しかも、先端部はテコの原理を生かせる形状になっていて、持ち上げ力は何と800キロ。

これなら、重いガレキもしっかり動かせるでしょう。

画像1: 【防災グッズのおすすめ】女性も使いやすい「ラクラク39バール」 1本は用意しておきたい必須アイテム

開かなくなったドアのこじ開ける。

画像2: 【防災グッズのおすすめ】女性も使いやすい「ラクラク39バール」 1本は用意しておきたい必須アイテム

倒壊した家屋やブロック塀の除去にも使える。

画像3: 【防災グッズのおすすめ】女性も使いやすい「ラクラク39バール」 1本は用意しておきたい必須アイテム

車に閉じ込められた人の救助などにも。

災害時の幅広いシーンで活用できます。持ち手部分にはローレット加工を施しているので、滑りにくいのもいいですね。

おしゃれなカラーリングも魅力です。防災アイテムは、押し入れや納屋などに入れっぱなしのケースが多いですが、このバールなら、ふだんから目につく場所に置いていても大丈夫。

じゃまにもならないので、いつでも持ち出せるように1本用意しておきましょう。

より手軽なショートタイプもある

タニコー
ラクラク39バール ショート
(実売価格例:4180円)

画像: SPEC ●長さ/830㎜ ●重量/1.4㎏

SPEC
●長さ/830㎜ ●重量/1.4㎏

防災ひとくちメモ

外出時は、マスクケースも持ち歩こう!

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクが手離せなくなりました。マスクを着用して外出する際は、マスクケースも一緒に持ち歩きましょう

画像4: 【防災グッズのおすすめ】女性も使いやすい「ラクラク39バール」 1本は用意しておきたい必須アイテム

マスクケースは800円程度で入手できる。

というのも、外出先でマスクを外してポケットやバッグに入れると、マスクの外側に付着した汚染物質やウイルスなどがポケットやバッグの内部に移ってしまうからです。

また、マスクケースを使用したあとは、消毒スプレーや抗菌剤を使って、ケース内部の除菌も忘れずに行ってください。

画像: 外出時は、マスクケースも持ち歩こう!

■解説者のプロフィール
危機管理教育研究所代表。生活者の視点で防災・防犯対策などを提唱。地震調査研究推進本部政策委員会など多くの国や自治体の防災関連の委員を務める。

※価格は記事作成時のものです。

「ラクラク39バール」シリーズについてのお問い合わせ
タニコー0538-67-0039

This article is a sponsored article by
''.