【2020最新】ストレス解消・癒しに使いたい「リラックス系アプリ」おすすめ5選

ガジェット

「Atmosphere : Relaxing Sounds - Rain & Sleep sounds」は、海辺の波や川のせせらぎ、そして焚き火が燃え盛る音などの環境音を手軽に聴けるのアプリ。砂浜や森、海中など、全9カテゴリーもある。ほかにも「焚き火チャット」など、絶品のリラックス系アプリを5つ紹介する。

リラックス系のアプリは破壊的なものから癒されるものまで百花繚乱!

気分が乗らなかったり、心の疲れがたまったりしているときには、リラックス系のスマホアプリをお試しあれ。ヒーリング音楽アプリやストレス解消ゲームなどで、ストレスを発散させよう!

Antistress(iPhone向け)/ストレス発散(Android向け)提供元:CONTENT ARCADE無料(アプリ内での課金あり)


たまったストレスをミニゲームで解消!

ストレス解消や暇つぶしにうってつけなミニゲーム52作品を詰め込んだ珠玉のコレクション。ゲーム内容は、例えば、ビルを無慈悲に解体したり、包丁で野菜をひたすら切りまくったり、はてはボタンを一心不乱に押しまくったりなど、現実ではなかなか体験できないようなものばかり。

さらに、ペイントボール投げのほか、巨大プレス機で野菜をこっぱみじんにしたりなど、破壊的で乱暴なゲームも用意。仕事や私生活でたまりにたまった鬱憤を晴らすのにもピッタリだ。

並べる苦労なしで、セット済みのドミノを倒しまくれる。気晴らしに最適!

新作ミニゲームも定期的に追加されているため、飽きずに遊べるはずだ。

Super Slime Simulator提供元:Google LLC無料(アプリ内での課金あり)


スライムをこねまくってハッピー気分に浸ろう!

「スライム」といわれるとゲル状のドロドロ玩具を思い出すかもしれないが、奇っ怪な見た目に反して、ひんやりヌルヌルな触感に病みつきなった人も多いだろう。本アプリではそのスライムをリアルに再現しており、画面上のスライムをこねたり、引っ張ったりなどして、ネバネバ感を思う存分満喫できる。

さらに、好みのカラーやデコを施したオリジナルスライムを作成できるモードも搭載。完成したスライムで遊べるのはもちろん、知り合いにプレゼントもできるので、サプライズにも役立ちそうだ。

ネットリした動きはもちろん、独特の粘着音もまさにあのスライムそのもの!

クッキング感覚でスライムを作れる!
スライムを作るといっても、単に材料を混ぜるだけなのでいたって簡単だ。

Atmosphere : Relaxing Sounds - Rain & Sleep sounds提供元:Peak Pocket Studios無料(アプリ内での課金あり)


日々の疲れを癒やす自然音の美しき調べ

海辺の波や川のせせらぎ、そして焚き火が燃え盛る音……。こうした自然の調べに囲まれていると、乾いた心が不思議と潤ってくるものだ。そんな環境音を手軽に聴けるのが本アプリで、砂浜や森、海中など、全9カテゴリーに及ぶジャンルを網羅。

さらに、各カテゴリー内には、関連した自然音が多数収録されているほか、複数を組み合わせて再生もできる。また、気に入った環境音があったら、お気に入りに登録し、手間なく聞き返すことも可能だ。

環境音のアイコンをタップすると再生が開始する。個別の音量調節も可能だ。

タイマー機能もあるので、就寝時の睡眠音として活用してもいいだろう。

つれづれ。 – 雨の放置ゲーム –提供元::archiver無料(アプリ内での課金あり)

心地いい雨音の中で生き物を見つけよう

雨の日の道すがら、カタツムリやカエルを見つけて心ときめいた子供時代。そんなノスタルジックな遠き日を思い出させてくれるのが、放置ゲーム「つれづれ。- 雨の放置ゲーム -」。

草原や森などに餌をまき、生き物が姿を見せるのをただ待つだけ。美しいゲーム音楽と優しい雨音に身をゆだねながら、のんびり過ごしているうちに不思議と心が洗われていく。出現した生き物をコレクションできる点も楽しい。

高価な餌ほど、短時間で生き物が集まってくる。収集は生き物をタップ。

収集した生き物は「ずかん」に登録される。気張らずのんびり集めていこう。

焚き火チャット提供元:Sakamoto Tomoya無料

焚き火に集う動物になって会話を楽しもう

「焚き火チャット」は、森で焚き火を囲むスタイルのチャットアプリだ。キツネやネコなどの動物に扮して参加するため、年齢や職業に縛られない、ゆるい交流を楽しめる。

交流方法は3種類で、ユーザー全体に発言を公開する「つぶやき」のほか、個人どうしで話せる「プライベートチャット」、特定の話題で会話を楽しむ「グループチャット」だ。焚き火を眺めながら、ほかのユーザーのつぶやきに耳を傾けよう。

つぶやきは画面右上のアイコンから投稿可能。慣れてきたら発言してみよう。

興味のある話題を見つけたら、グループチャットで交流を深めるのも楽しい。

※価格は記事作成時のものです。

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

ガジェットAndroidiPhoneアプリスマホ
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース