リモートワークの普及もあり、にぎわいを見せているパソコン関連アイテムの中から、特にコスパの高い製品を集めた。

コスパ最強!安くていいモノSelection
ノートパソコン、2in1パソコン、インクジェット複合機、ネットワークカメラなど、人気ジャンルのお手ごろ価格かつ実力十分なモデルを紹介しよう。

ノートパソコン
エイサー
A315-56-N38U/K(Aspire 3)

実売価格例:6万9800円

性能と価格のバランスが絶妙で使いやすいA4スタンダードノート

ソツのない性能と機能を備え、ビジネスからプライベートまでこなせるA4スタンダードノート。

実売7万円切りのお手ごろ価格ながら、CPUは第10世代のCore i3プロセッサー、メモリーは8Gバイト、ストレージは256GバイトのSSD、ディスプレイはフルHD(1920ドット×1080ドット)の15.6型を採用など、手堅い。

画像: A315-56-N38U

A315-56-N38U

さらに、キーボードとタッチパッドも大型で扱いやすく、効率的にパソコン作業をこなせる。ディスプレイが180度フラットまで自由に調節できるのも便利。

A4ノートだから画面もキーボードもゆとりあり

画像: 性能と価格のバランスが絶妙で使いやすいA4スタンダードノート

ここがおすすめ!

画像1: 篠原

篠原

コスパの高さに定評のあるエイサーらしく、性能と機能の取捨選択が実にみごと。お手ごろ価格で基本を押さえた良機だ。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

2in1パソコン
マイクロソフト
Surface Go 2 STQ-00012

実売価格例:8万5580円

スタイリッシュに持ち運べるモバイルPCなら、本機で決まり!

Surfaceファミリー随一のコンパクト筐体を誇る、10.5型のスタイリッシュな2in1端末。本体重量はわずか544グラム(Wi-Fiモデル)と非常に軽量なうえ、バッテリーのもちも最大10時間と、モバイル性能も上々。

自由に角度を調節できるキックスタンドも健在!

画像: Surface Go 2 STQ-00012

Surface Go 2 STQ-00012

基本スペックも、128GバイトのSSD、8Gバイトの大容量メモリーを搭載するなど、まずまずだ。同社のOfficeソフトが付属するほか、Windows Hello対応の顔認証カメラも搭載する。

画像: 別売のキーボードやマウス、タッチペンを併用すれば、モバイルノートパソコンとしてもしっかり使える。

別売のキーボードやマウス、タッチペンを併用すれば、モバイルノートパソコンとしてもしっかり使える。

ここがおすすめ!

画像2: 篠原

篠原

別売キーボード込みでも厚さ12.9ミリほどと、カバンにも余裕で収納できる。モバイル性能に徹底的にこだわった一台だ。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

液晶ディスプレイ(4K対応)
JAPANNEXT
JN-T2888UHDR

実売価格例:2万9980円

画質よし機能よしの28型4Kディスプレイが3万円以下で買える!

パソコン用ディスプレイはフルHDが主流だが、4K(3840ドット×2160ドット)も普及しつつある。

本機は、パネルはTN方式だが、HDR対応で幅広い明暗を表現可能。最大応答速度も2ミリ秒と速く、ゲームなどの動きの速い映像でも滑らかに描画できる。

ベゼル幅も小さくたたずまいはスマート!

画像: JN-T2888UHDR

JN-T2888UHDR

3基のHDMI入力端子に加え、2ワットのステレオスピーカーを搭載するなど、機能面も充実している。

画像: 壁掛けやモニターアームなども利用できる。3基のHDMI端子のほかDisPlay Portなど、端子類も充実している。

壁掛けやモニターアームなども利用できる。3基のHDMI端子のほかDisPlay Portなど、端子類も充実している。

ここがおすすめ!

画像3: 篠原

篠原

4K解像度にHDR対応で画質良好、機能面も必要十分だ。これで実売価格が3万円を切るのは、驚異的なコスパというほかない。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ
DIOS-LDH241DB

実売価格例:1万1800円

ノートパソコンを手軽にデスクトップ化するのにもピッタリ!

実売1万円程度ながら、液晶パネルに178度の広視野角を誇るADS方式を採用。画面は23.8型のフルHD解像度とオーソドックスなモデルだが、HDMIとアナログRGB入力端子、内蔵ステレオスピーカーも備えるなど、機能面は問題なし。

サブディスプレイやノートパソコンをつなぐ外部ディスプレイとしてもおすすめだ。

ちらつきの少ないフリッカーレス仕様

画像: DIOS-LDH241DB

DIOS-LDH241DB

画像: 背面にはステレオスピーカー、HDMI入力とアナログRGB入力端子などを装備している。

背面にはステレオスピーカー、HDMI入力とアナログRGB入力端子などを装備している。

ここがおすすめ!

画像4: 篠原

篠原

「超解像技術」により、DVDなどのSD画質の映像も、フルHD化して鮮明に表示できる。お手ごろ価格でも、画質へのこだわりは高い。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

インクジェット複合機
ブラザー
DCP-J988N

実売価格例:3万2860円

1枚当たり0.7円と印刷コストが低く、インク交換も年1回以下に!

インクジェットプリンター、スキャナー、コピーが一体化した複合機。A4のモノクロ印刷が約6000枚、カラー印刷が約5000枚可能な大容量インクカートリッジ「ファーストタンク」を採用。

複数の原稿を並べて一度に取り込む「おまかせ一括スキャン」や、ADF(自動原稿送り装置)も搭載するなど、機能も充実。

複数枚の原稿を連続で読み取るADFを内蔵

画像: DCP-J988N

DCP-J988N

ここがおすすめ!

画像1: 福多

福多

本体予備タンクで約200枚の印刷が可能。カートリッジが空になってから注文しても、印刷できなくなることがないのはうれしい。

■解説/福多利夫(フリーライター)

Wi-Fiルーター
エレコム WRC-2533GS2

実売価格例:7740円

1733MbpsのWi-Fi 5ルーター。アンテナは内蔵タイプだが高速

同社のWi-Fi 5ルーターとしては最速となる1733Mbpsに対応し、4K動画なども快適に再生できる。バンドステアリング、MU-MIMO、ビームフォーミングといった重要機能をしっかり押さえ、新通信方式IPv6(IPoE)にも対応。

スマホなど多くの端末がつながっても快適に通信

画像1: WRC-2533GS2

WRC-2533GS2

また、同社グループ企業のDXアンテナ監修のハイパワー内蔵アンテナを採用している。設置は、縦置き、横置き、壁掛けのいずれにも対応する。

画像2: WRC-2533GS2

WRC-2533GS2

ここがおすすめ!

画像2: 福多

福多

1733Mbpsの高速に加え、光回線の速度低下を防ぐIPv6(IPoE)に対応して、実売価格7000円台はりっぱ。

■解説/福多利夫(フリーライター)

Wi-Fiルーター(Wi-Fi 6対応)
TP-Link Archer AX10

次世代のWi-Fi 6対応ながら1万円切りを実現した高コスパルーター

最新のWi-Fi 6(11ax)規格に対応。最大通信速度を1201Mbpsに抑えることなどで、Wi-Fi 6対応では最安クラスを実現

しかも、MU-MIMO、ビームフォーミングといった近年の必須機能を搭載しており、スマホ中心の利用なら十分だろう。

画像: Archer AX10

Archer AX10

3コアCPUの採用で内部処理も速く、四つの有線LAN端子はすべてギガビットに対応する。

ここがおすすめ!

画像3: 福多

福多

遠くまで届き、速度低下もしにくいというWI-Fi 6のメリットをリーズナブルに享受できる。

■解説/福多利夫(フリーライター)

外付けSSD
バッファロー SSD-PGM480U3

実売価格例:9300円

USB3.2で従来比1.5倍の高速化!耐衝撃性も抜群の超小型SSD

ほぼ名刺サイズ(幅50ミリ×奥行き95ミリ)と超小型で、USB3.2の高速転送に対応したポータブルSSD。転送速度は従来モデルの約1.5倍。米国MIL規格に準拠する耐衝撃基準をクリアしており、相当ラフに扱っても問題ない。

名刺サイズで持ち運びに最適!

画像: SSD-PGM480U3

SSD-PGM480U3

端子はType-CType-A(変換アダプター経由)の両方に対応。

ここがおすすめ!

画像4: 福多

福多

対衝撃性のこだわりがいい。USB Type-C端子は奥まった位置にあり、上下に力がかかっても破損しない。

■解説/福多利夫(フリーライター)

ネットワークカメラ
プラネックス
スマカメ2 180(CS-QS11-180)

実売価格例:1万1970円

ソニー製センサー搭載で月明かり程度でもしっかり180度撮影!

対角・水平で180度のパノラマ画角を実現した見守りカメラ。Wi-Fi、有線LAN両対応で設置場所を選ばず、スマホで簡単に様子が確認できる。

ソニー製の高感度センサーを搭載しており、月明かり程度でもカラー映像が記録可能。

180度の超広角撮影で死角なし

画像: スマカメ2 180(CS-QS11-180)

スマカメ2 180(CS-QS11-180)

解像度も、最大2560ドット×1440ドットとフルHD超えの高精細。

ここがおすすめ!

画像5: 福多

福多

最大解像度2560ドット×1440ドットなので、広角でも細部までクッキリ見られる。赤外線暗視撮影も可能。

■解説/福多利夫(フリーライター)

マウス
ロジクール Pebble M350

耳障りなクリック音を極力抑えた静音設計が魅力の軽量マウス

静音設計を採用した小型のワイヤレスマウスで、専用の小型レシーバーとブルートゥースの2種類の無線接続に対応。

レシーバーはマウス内に収納できるので、持ち運びも楽々。本体重量は、電池込みでわずか100グラムなので携帯性も抜群だ。

画像: Pebble M350

Pebble M350

さらに、バッテリーのもちも非常に良好で、単3電池1本で最大18ヵ月動作する。

ここがおすすめ!

画像5: 篠原

篠原

操作音がほとんどしないため、公共施設などでも使いやすい。センサー感度も1000dpiと上々。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

PCスピーカー
クリエイティブ Creative Pebble V2

便利なUSB Type-C電源対応に。出力も最大16ワットでパワフル!

USB Type-C電源に対応し、コンセントいらずで利用できる球状スピーカー。変換アダプターを同梱し、標準サイズのType-A端子とも接続できる。

ノートパソコンの音質改善に!

画像1: 便利なUSB Type-C電源対応に。出力も最大16ワットでパワフル!

最大出力16ワットの大音量を実現。2インチのフルレンジドライバーとパッシブラジエーターにより、重低音の効いた迫力あるサウンドを楽しめる。

画像2: 便利なUSB Type-C電源対応に。出力も最大16ワットでパワフル!

ここがおすすめ!

画像6: 篠原

篠原

パソコンの手軽な音質改善に効果てきめん。直径11センチほどのサイズなので、設置スペースにも困らない。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

モニター台
サンワサプライ
100-MR160

実売価格例:6980円

パソコン作業の効率化に役立つ多機能モニタースタンド

台の下にキーボードやマウスなどを収納できるモニタースタンドで、耐荷重は10キロ、27型までのディスプレイに対応(本体幅56.8センチ)。

USB3.1端子3基、急速充電専用のUSB端子1基のUSBハブに加え、SDカードリーダーも備え、パソコンの拡張ドック感覚で使える。

画像: 100-MR160

100-MR160

ここがおすすめ!

画像7: 篠原

篠原

パソコンデスクが手狭な人に効果絶大。視線の位置が上がり、前のめりがちな姿勢も改善できる点もうれしい。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

スタンディングデスク
サンワサプライ
100-ERD007M

実売価格例:9780円

レバー操作で高さを調節可能。健康的にパソコンが操作できる!

レバー操作によりガス圧で高さを自由に変えられるノートパソコン向けデスク。76.5センチから110.5センチまで、無段階に調節することができる。

画像: 100-ERD007M

100-ERD007M

イスに座る一般的なパソコンデスクにするか、健康にもいいとされるスタンディングデスクにするか、自由に使い分けられるデスクが1万円以下で買える。

ここがおすすめ!

画像6: 福多

福多

一般的なデスクの予算で、スタンディング兼用が買える。軽量でキャスター付きなので、家庭の床を傷めない。

■解説/福多利夫(フリーライター)

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.