大手クラウドファンディングの「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」は、新型コロナ対策に特化したサポートプログラムを提供。支援する場合は、リターンを選択、必要事項を入力してから金額を決済すればいい。クレジットカード、コンビニ、銀行振込、キャリア決済、PayPayなどに対応している。

オンライン生活 在宅ライフ編
苦境に立つ人々をみんなでサポート

クラウドファンディングで各業界のコロナ支援に参加する

長引くコロナ禍により、さまざまな分野の人々が経済的苦境に立たされている。とりわけ自粛や予約キャンセルの影響をモロに受けたのが、飲食店、ライブハウス、宿泊施設、アーティストなどだ。そんな人たちを救おうと、クラウドファンディングを通じた支援活動が展開されている。

大手クラウドファンディングの「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」では、新型コロナ対策に特化したサポートプログラムを提供。多くの飲食店やアーティストなどが支援プロジェクトを立ち上げている。

各プロジェクトのページでは、募集背景や資金の使い途、支援金額に応じたリターンなどについて確認できる。支援する場合は、まずリターンを選択し、必要事項を入力してから金額を決済すればいい。なお、決済方法は、クレジットカード、コンビニ、銀行振込、キャリア決済、PayPayなどに対応する。

新型コロナと戦う人々を支援

CAMPFIREの「新型コロナウイルスサポートプログラム」では、営業や活動継続のための支援プロジェクトを展開している。

画像: ● 新型コロナと戦う人々を支援

支援額に応じたリターンがある

クラウドファンディングでは、支援金額に応じたリターンを受け取れるのが特徴。グッズや食品などさまざまな特典がある。

画像: ● 支援額に応じたリターンがある

◆解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.