コロナ禍で、端末の販路として注目されたのがオンラインショップだ。店舗とは違い、その場ですぐに受け取れないのは残念だが、オンラインならではのメリットも多い。契約事務手数料が無料(ドコモ、ソフトバンク)、待ち時間なし、いつでも手続きができるのがいい。

オンラインショップなら、機種変更も新規も並ばずに完了!

このコロナ禍で各社とも、店舗の営業縮小を余儀なくされた。執筆時点ではほぼ通常どおりの営業を再開しているが、感染者が出た店舗などでは、臨時休業を余儀なくされている。

こうした中、端末の販路として注目されたのが、各社のオンラインショップだ。店舗とは違い、その場ですぐに受け取れないのは残念だが、オンラインならではのメリットも多い。

例えば、ドコモとソフトバンクは、オンラインショップであれば、新規契約や機種変更時の手数料がかからないため、2200~3300円程度、お得に契約できる。

また、「頭金」もなく、独自の割引で端末価格自体が安くなるケースも多い。いつでも手続きができ、店頭受け取りも用意されているため、家を不在にしがちでも安心だ。

契約事務手数料が無料(ドコモ、ソフトバンク)、待ち時間なし、いつでも手続き可能などを
アピール!

各社とも、頭金や送料が不要などをうたうほか、オンラインショップ独自の割引を実施している場合も多い。

ドコモ

画像1: ● 契約事務手数料が無料(ドコモ、ソフトバンク)、待ち時間なし、いつでも手続き可能などを アピール!

au

画像2: ● 契約事務手数料が無料(ドコモ、ソフトバンク)、待ち時間なし、いつでも手続き可能などを アピール!

ソフトバンク

画像3: ● 契約事務手数料が無料(ドコモ、ソフトバンク)、待ち時間なし、いつでも手続き可能などを アピール!

※価格は記事作成時のものです。

◆解説/石野純也(ジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.