Chromebookとは、Google開発のChrome OSを搭載した端末を指す。これまでパソコンをまったく使ったことがなく、スマホからステップアップしたい個人ユーザーとは相性がいい。動作が軽快なうえ、セキュリティ機能は標準搭載、端末の価格もお手ごろと三拍子そろっている。

Chromebookはどのような端末なの?

読者からの質問

Chromebook(クロームブック)という製品がありますが、これは、ノートパソコンのように見えて、Windowsではないとのこと。今、けっこう人気があるみたいですが、どのようなものなのでしょうか?(Y.Mさん 神奈川県 55歳)

編集部:

これは、ガジェットライターの篠原義夫さんに聞きます。

専門家の回答

専門家:

「Chromebookとは、Google開発のChrome OSを搭載した端末を指します。パソコンのOSには、WindowsやMacOSなどがありますが、種類が異なると、操作方法やUI(ユーザーインターフェース)をはじめ、インストールできるアプリもまったく違ってきます。

さらに重要な点として、異なるOS間では互換性がないため、例えば、WindowsのアプリはChromebookでは使えません。こう説明すると『MSオフィスのように、WindowsでもMacでも使えるアプリがあるのでは?』と思うかもしれませんが、それは各OS向けに個別のアプリを開発・提供しているのであって、まったく同一のアプリが動いているわけではありません。

したがって、Chromebookで使えるアプリも、原則的にはChrome OS向けのものだけになります。現状、対応アプリはChrome OS向けアプリ、Android向けアプリ、Webアプリの3種類です。

ただし、大定番のビジネスソフトである『MSオフィス』は、Chrome OS向けアプリでは機能が大幅に限定されたものしか使えません。ほかの主要アプリも似たような状況にあることを考えると、仕事での実用性には、やや厳しいものがあります。

もちろん、工夫しだいでは対処できなくもありませんが、そうした試行錯誤にやりがいを感じる人でない限り、ビジネス用途にはあまりおすすめできません」

編集部:

ということは、Chromebookは、あまりよくないということでしょうか?

専門家:

「いえ、これはビジネス用途に限った話であり、ライトユースでは事情が異なってきます。自分が必要とするアプリがビジネス用途に限定されるといったような縛りがないなら、Chromebookもさほど悪い選択肢ではありません。

むしろ、動作が軽快なうえ、セキュリティ機能は標準搭載、端末の価格もお手ごろと、三拍子そろった端末といっていいと思います。Chromebookが最近、めきめきと人気を上げているのも至極うなずけるところです。

レノボ
ZA6F0038JP
実売価格例:4万4800円

人気のChromebook。液晶画面は10.1型、記憶装置はHDDではなくeMMCで、容量は128Gバイト。

画像: レノボ・ZA6F0038JP

レノボ・ZA6F0038JP

WindowsとMacという2大OSが君臨している限りは、爆発的な普及こそ見込めませんが、ビギナー向けOSというニッチなニーズはつかみつつあります。これまでパソコンをまったく使ったことがなく、スマホからステップアップしたい個人ユーザーとは相性のいい端末といえるでしょう」

編集部:

ビジネスユースじゃなく、ライトユースならけっこうおすすめということですね。了解です!

This article is a sponsored article by
''.