この記事は、ムーミンが大好きな人、またはムーミンバレーパークに行ってみたい人に向けて書きました。ムーミンバレーパークに家族で行ってみた、をレポートします。ムーミンバレーパークは、ムーミンのファンはもちろん、そうでない人もムーミンがもっと好きになれる、と人気のスポットです。「家族のお出かけにお金をかけたくない」「ムーミンのこともそこまで知らない」というわが家も、ムーミンバレーパークに挑戦。ムーミンバレーパークがどんな場所だったかを、ご紹介いたします。

ムーミンバレーパークはどんな場所?

ムーミンバレーパークを和訳すると「ムーミン谷公園」、ムーミン谷をそっくりそのまま日本に持ってきたような、ムーミンの世界を体感できるテーマパークです。

ムーミンの第1作が発表されたのは1945年。フィンランド出身の作家トーベ・ヤンソンの手で誕生しました。舞台は「ムーミン谷」と呼ばれる架空の世界ですが、物語に登場する建物の色や家具は北欧らしさを思わせるカラフルな出で立ち。
キャラクターそのもののかわいさに目が行くムーミンですが、登場するおしゃれな世界観や雰囲気は、ファッションやインテリア雑貨など幅広いジャンルで活かされています。
そんなムーミンの世界をそっくり模したムーミンバレーパークは、どこを見てもおしゃれでかわいくて、インスタ映えも抜群。ムーミンファンもそうでない人も、ワクワクできる場所です。

ムーミンバレーパークへのアクセス・料金

ムーミンバレーパークは、埼玉県飯能市のショッピング施設「メッツァ」内にあります。
ナビなら「宮沢湖入口」と入力すると、メッツァ入り口を指してくれます。
くわしい住所や料金については、下記を参考にしてください。

【1DAYパス】
・大人(中学生以上)4,200円
・こども(4歳以上小学生以下)2,300円
【入園チケット】
・大人(中学生以上)2,500円
・こども(4歳以上小学生以下)1,500円
【駐車場料金】
・平日:無料
・土日祝:最大1,500円(500円/時間)
【住所】
・埼玉県飯能市宮沢327-6

ムーミンバレーパークは親子連れでも楽しめる

8月の某日、わが家は家族4人でムーミンバレーパークに行ってみました。
男3人、女1人のわが家の中でムーミンに関心があるのは私のみ。それも大ファンというほどではなく「ムーミンが北欧出身だから好き(北欧雑貨が好き)」というレベルです。
そのため、ワンデーパスではなくとりあえず入園チケットでどんなものなのか、試してみました。
結果、にわかファンでも想像以上に楽しめる場所だったため、記事にしてお伝えします。

季節によるイベントが開催される

自宅から車に乗って1時間弱、平日に行ったためほとんどガラガラのメッツに到着しました。
車を降りてちょっと歩くと、傘の道がお出迎え。

画像: 梅雨のイベントである「ムーミン谷とアンブレラ」 筆者撮影

梅雨のイベントである「ムーミン谷とアンブレラ」

筆者撮影

わが家が行った8月は梅雨のイベントである「ムーミン谷とアンブレラ」が開催中でした。
ホームページを見ると現在は違う内容になっていることから、ムーミンバレーパークでは季節に応じたイベントが開催されていることがわかります。
傘が日差しを遮ってくれる、心地よい道を進みながら入場ゲートを目指します。

入場ゲートまでの道のりも楽しい!

入場ゲートまでの道は長く感じます。
というのも、目的地までに目移りするシーンがたくさんあるためです。
ムーミンに直接関係があるのかは不明ですが、入場までにはこんな絶景スポットに出会えます。

画像: ノルディックエリアは絶景スポット

ノルディックエリアは絶景スポット

ここ「ノルディックエリア」は近くにスターバックスもあり、コーヒー片手に景色を眺めてのんびりできる場所です。

さらに進むとワークショップもあり、ついつい寄り道。木のパズルや北欧の定番アイテム「ダーラナホース」はじめとする、木工小物を手作りできます。
8歳の息子は、「夏休みの自由研究にする」とムーミンの世界観溢れるカヌーを作りました。

画像: 手作りのミィとスナフキンの乗るカヌー

手作りのミィとスナフキンの乗るカヌー

小物として使用できるアイテムにもムーミンを模したものがあり、入場前からムーミンの世界観に触れられます。

入場ゲートに到着

途中でかき氷を食べながら、入場ゲートに到着。入園チケットを購入します。入園チケットでは入れるアトラクションが限定されています。
入ってすぐに出会えるのは、水遊び小屋。ここにはムーミンの水着や浮き輪なんかも置かれています。まわりは水辺のみ、とても見晴らしの良い場所です。

画像: 入ってすぐに出会える水遊び小屋

入ってすぐに出会える水遊び小屋

水遊び小屋を超えると、「ムーミン谷エリア」が見えてきます。

ここ「ムーミン谷エリア」は、ムーミンバレーパークのメインエリアです。
まるで絵本の世界のような、メルヘンで美しい場所。広場の真ん中には小さな小川も流れています。

画像: ムーミンバレーパークのメインエリア

ムーミンバレーパークのメインエリア

This article is a sponsored article by
''.