新型コロナウイルスの影響により新しい生活様式が要請され、テイクアウトなど、人込みを避けながら飲食物を購入するサービスのニーズが急上昇。そんななか、よりスムーズにテイクアウトを活用できる「モバイルオーダーアンドペイ」が注目されているのをご存じですか?自分でテイクアウトしたいけど、「人の多い店内に長居したくない」「そもそも注文の列に並びたくない」そんなお悩みの方におすすめのサービスです。

モバイルオーダーアンドペイ、つかってる?

新型コロナウイルスによる影響で新しい生活様式が要請されるなか、テイクアウトなど、人込みを避けながら飲食物を購入するサービスが注目されていますよね。UberEatsなども、コロナ禍で活用した人が多いサービスではないでしょうか。しかし、宅配サービスは配送料もかかるうえに、無事に届かないケースも。

そんななか、よりスムーズにテイクアウトを活用できる「モバイルオーダーアンドペイ」が注目されているのをご存じですか?自分でテイクアウトしたいけど、「人の多い店内に長居したくない」「そもそも注文の列に並びたくない」そんな風に思っている方におすすめのサービスです。

モバイルオーダーアンドペイとは

モバイルオーダーアンドペイとは、ウェブサイトやスマホアプリを使って、飲食店の商品を事前注文・事前決済を行うサービスのこと。これによって、待ち時間ゼロで品物を店頭で受け取ることができます。

「待ち時間」という無駄な時間を削減できるだけでなく、人混みをできるだけ避けたいコロナ禍において、とても重宝しそうなサービスですよね。

どんなお店で使えるの?

さて、今注目の「モバイルオーダーアンドペイ」ですが、どんなお店で使えるのでしょうか?全国的にチェーンを展開する様々なお店で活用できますよ。

店舗一覧

スターバックス
モスバーガー
吉野家
松屋
かっぱ寿司(一部店舗のみ)
スシロー
マクドナルド
ケンタッキー

実際に使ってみた!

ひとくちに「便利!」といっても、使ったことがないと便利さがピンとこないですよね。そこで、普段からモバイルオーダーアンドペイを活用している編集部メンバーが、実際に飲食物を購入してみました。

まずは会員登録から

スターバックスのモバイルオーダーアンドペイを利用するのは初めてだったので、今回は会員登録を行いました。「えっ会員登録はめんどくさいな…」と思う方もいるかもしれませんが、今回モバイルオーダーアンドペイを使ってみて、想像以上にスムーズに購入できたので、スタバをよく使う人は断然登録するのをおすすめします。

画像: ログイン画面。会員登録がまだの人は登録をしよう!

ログイン画面。会員登録がまだの人は登録をしよう!

会員登録が済んだら、スタバのモバイルオーダーアンドペイのTOPページにアクセスしましょう。右下の「オーダーを始める」から購入することができます。

画像: スタバのモバイルオーダーアンドペイTOP画面 www.starbucks.co.jp

スタバのモバイルオーダーアンドペイTOP画面

www.starbucks.co.jp

近くの店舗を自動で検出

「オーダーを始める」をタップすると、自分の現在地の近くにあるスタバの店舗が出てきます。一番近い店舗を選んで注文し、そのままお店に向かえば、お店に着いたらすぐに飲み物を受け取れるという算段です。

画像: 近くの店舗が検出されて出てきます。

近くの店舗が検出されて出てきます。

テイクアウトか、店内飲食かは選べる

店舗を選択したら、つぎは利用方法の選択です。テイクアウトだけでなく、店内利用の場合も活用できます。

画像: 利用方法を選択する画面

利用方法を選択する画面

商品選択、カスタマイズ

利用方法を選択すると、次はお待ちかねの商品選択です。一番上の「季節のおすすめ」カテゴリでは、ちょうどシーズン中のクリスマスメニューがおすすめされていました。

画像: 「季節のおすすめ」にはシーズン中のクリスマスメニューがズラリ。

「季節のおすすめ」にはシーズン中のクリスマスメニューがズラリ。

しかし、私は甘い飲み物があまり得意ではないので、スタバに来たらいつも注文するお気に入りメニュー「カフェミスト」を選択(夢がなくですみません笑)。サイズ選択だけでなく、カスタマイズなどの細かいオーダーも可能です。

画像: 商品選択画面

商品選択画面

個人的に嬉しかったのがこの「カスタマイズ」の項目です。スタバのドリンクって、慣れてる人はいろんなアレンジを試していたり「お気に入りのカスタマイズ」がそれぞれにあったりしますよね。

私は注文するときに緊張してしまって、複雑なカスタマイズをするのがとても苦手なので、スマホでパパッとカスタマイズできるのがありたかったです!(それ以前にそもそもどんなカスタマイズができるのかよくわかってない節があります)今回はフォームミルク多めにしてみました。

画像: カスタマイズ画面

カスタマイズ画面

商品、数量、サイズ、カスタマイズを選択すると、注文を確定できます。私は会員登録時にクレジットカード決済の登録もしておいたので、1,000円チャージして支払いに使いました。

※ちなみにこの画面だけ撮り忘れてしまったので、注文後に撮影しています

画像: 注文確認画面

注文確認画面

注文完了!

注文が完了したら受け取り番号が発行されるので、あとは店頭でこちらの番号を見せるだけ。この画面に移行してすぐに注文完了メールが届き、3~5分程度で商品が受け取り可能になると書かれていました。

画像: 注文完了画面。この画面をお店で見せるだけで受け取りができます。

注文完了画面。この画面をお店で見せるだけで受け取りができます。

現在地からお店までちょうど徒歩3分くらいだったのですが、着いたらメールの通り、すぐにドリンクを受け取ることができました!店舗滞在時間は10秒程度でした。本当にスムーズ!

画像: ドリンクと一緒にスタバ看板をパシャリ。

ドリンクと一緒にスタバ看板をパシャリ。

使ってみた感想としては「なんでもっとはやく使わなかったんだろう」と思うほど楽!でした。特に朝、時間の余裕がないときに、会社の最寄駅に着くまえにスマホで注文して、道中で店舗に寄りスムーズにコーヒーを受け取れたら、コンビニなどで商品を持って並ぶよりも時間の節約になりそうだなと感じました。今後はスタバでもモバイルオーダーアンドペイを使っていこうと思います!

新しい生活様式の新常識に

飲食店での人混みを回避し、注文時も列に並ばなくて済む「モバイルオーダーアンドペイ」は、使ってみるともう以前には戻れなくなりそうなほど便利。やはり無駄な時間が削減できて、人混みを避けられるのはすごくありがたいです。ぜひ、コロナ禍で要請されている「新しい生活様式」の新常識として、すこしでも多くの方に活用してみてほしいです。

This article is a sponsored article by
''.