シーテック「ピッとシュ!」(実売価格例:3万円)は、温度測定と消毒を手軽かつスピーディに行える最新アイテム。実際に試してみましたが、センサーの反応がすごくよくて、ストレスなく快適に使うことができました。本体に直接手を触れないので、使う側の立場で考えても安心です。

備えておきたい!防災アイテム最前線
シーテック 「ピッとシュ!」

実売価格例:3万円

体温の確認と手指の消毒が瞬時にできる非接触型の温度測定&消毒液噴射機

新型コロナウイルスの感染予防対策として、現在、イベント会場や飲食店の入り口で体温の測定と手指の消毒を行うのが一般的ですが、対応する人員を確保する必要もあり、主催者や経営者にかなりの負担になっています。

今回の「ピッとシュ!」は、そんな温度測定と消毒を手軽かつスピーディに行える最新のアイテムです。

シンプル&スリムなデザインですっきり設置できる

画像: ●測定温度範囲/32~42.9℃ ●測定距離/5㎝以内 ●タンク容量/1.2L ●サイズ/208㎝×96㎝×253㎝ ●電源/単3電池×6本またはUSB給電(本体の端子はUSB Type C)

●測定温度範囲/32~42.9℃
●測定距離/5㎝以内
●タンク容量/1.2L
●サイズ/208㎝×96㎝×253㎝
●電源/単3電池×6本またはUSB給電(本体の端子はUSB Type C)

これは、センサーを内蔵した非接触型の温度計と消毒液噴射機を合体させたもの。上部のセンサーに手をかざすと、瞬時にピッと温度が表示され、下側に手をまわせば、シュッと消毒液が噴射されます。

実際に試してみましたが、センサーの反応がすごくよくて、ストレスなく快適に使うことができました。本体に直接手を触れないので、使う側の立場で考えても安心です。

反応が速いのでストレスなく使える!

画像: 上のセンサーに手をかざすと、瞬時に体温がデジタル表示されます。反応も抜群。

上のセンサーに手をかざすと、瞬時に体温がデジタル表示されます。反応も抜群。

利用法は、液晶表示や音声ガイドで教えてくれますから、誰でも迷わず使えると思います。

画像: 下のセンサーに手を近づけると、消毒液が噴射されます。噴射量の調整も可能。

下のセンサーに手を近づけると、消毒液が噴射されます。噴射量の調整も可能。

温度表示は、平熱を超えると数値の色が緑→オレンジ→赤と変化し、熱があれば一目でわかります。

何℃から色を変えるかを細かく設定できるというのも便利です。消毒液を入れるタンクの容量が1200ミリリットルあり、人の出入りが多い場所にも十分対応できるでしょう。

電池駆動で設置場所を選ばないし、もちろん、一般家庭で使ってもOKです。

防災ひとくちメモ

マスク常用で口腔ケアがより重要になる!

現在、私たちは、新型コロナウイルス感染予防のため、マスクを常に着用しています。その影響で、口腔内は菌が増殖しやすい環境になっており、虫歯や歯周病のリスクも高まっています。

しかも、「この状況では歯医者に行きにくい」と考える人も多いので、結果として症状が悪化し、重症化するケースも少なくありません。

そんな事態を避けるためにも、口腔ケアはこれまで以上にしっかり行い、痛みや気になることがあったら、早めに歯医者で診てもらいましょう。

画像: 危機管理アドバイザー 国崎信江 さん

危機管理アドバイザー
国崎信江さん

■解説者のプロフィール
国崎信江(くにざき のぶえ)
危機管理教育研究所代表。生活者の視点で防災・防犯対策などを提唱。地震調査研究推進本部政策委員会など多くの国や自治体の防災関連の委員を務める。

■「ピッとシュ!」についてのお問い合わせ
シーテック 03-6222-8452

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.