スマホで底値をお手軽にチェックできる便利ワザを伝授する。まずAmazonについては、「Keepa(キーパ)」というサイトで価格変動を調べられる。併せて、底値がわかるアプリ「最安値サーチ」もこの機会に知っておくといい。

高値づかみをしないようにサポート

価格の変動が大きな商品は、スマホでマメに推移をチェックする

どんなに欲しかったモノでも、買った直後に大幅に値下がりしていると、誰だって気落ちしてしまうものだ。だからといって、ショッピングサイトで価格の動きに絶えず目を光らせているというのも現実的ではない。

そこで出番となるのが、スマホで底値をお手軽にチェックできる便利ワザだ。まずAmazonについては、「Keepa(キーパ)」というサイトで価格変動を調べられる。サイトの画面上部にあるメニューから「検索」をタップして商品名を入力。これで目当ての商品の価格変動グラフが表示されるはずだ。

Keepa

折れ線グラフの任意の場所をタップすると、その時点の販売価格が表示される。

画像1: 価格の変動が大きな商品は、スマホでマメに推移をチェックする

一方、現在の底値を知りたければ、スマホアプリの「最安値サーチ」を利用しよう。Amazonや楽天市場など、最大九つの通販サイトを横断検索し、販売価格を一覧表示してくれる。検索結果の中に欲しい商品がある場合は、そのまま通販サイトにアクセスすることも可能だ

最安値サーチ
提供元:SHINYA SHIRAGAMI

iPhone Android

商品名を入れて検索すると、候補の商品と最も安い店の価格が表示される。

画像2: 価格の変動が大きな商品は、スマホでマメに推移をチェックする

※価格は記事作成当時のものです。

■解説/篠原義夫(ガジェットライター)

This article is a sponsored article by
''.