【Windowsのフリーズ】強制終了してPCを再起動させる方法

Windows

パソコンが反応しなくなったときは、Windowsを強制終了してパソコンを再起動させよう。キーボードで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を押して、次の画面で右下の電源マークを押すと「シャットダウン」や「再起動」を選ぶことができる。最後の手段は、パソコン本体の電源ボタンを長押しすることだが注意も必要だ。

Windowsがフリーズしてシャットダウンできない

パソコンが反応しなくなったときは、Windowsを強制終了してパソコンを再起動させよう。キーボードで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を押して、次の画面で右下の電源マークを押すと「シャットダウン」や「再起動」を選ぶことができる。

パソコンがキーボードやマウスの操作にも反応しないときは、パソコン本体の電源ボタンを長押しすると強制的にシャットダウンできる。すべて停止したことを確認して、もう一度、電源ボタンを押せば起動するはずだ。ただし、これは最後の手段。頻繁にフリーズするようなら、Windowsの再インストールなど、抜本的な対策を考えよう。

●この方法で電源を切ることができる

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を押すと、このような画面になる。右下の電源マークから「シャットダウン」や「再起動」ができる。

最後の手段は、パソコン本体の電源ボタンを長押しすること。機種によっては「リセット」や「スリープ」のボタンもあるので注意。

■解説/下島朗(エントラータ)

Windowsガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース