システムディスクの空き容量確保は、データファイルをねらってファイルの整理をする必要がある。特にデジカメで撮影した写真など、画像ファイルは同じファイルを複数のフォルダーで重複保存していることも多い。フリーアプリの「デュプファイルエリミネーター」を使って重複ファイルを検索してみよう。

関連記事▶【Windows10】大容量ファイルを瞬時に検索できる無料アプリ「WizTree」とは

画像など、重複しているファイルがありそう

システムディスクの空き容量確保は、データファイルをねらってファイルの整理をする必要がある。特にデジカメで撮影した写真など、画像ファイルは同じファイルを複数のフォルダーで重複保存していることも多い。これらを見つけ出して重複を解消すれば、システムディスクの空き容量を作ることができる。

しかし、重複ファイルを自力で見つけるのは至難の技。そこで、フリーアプリの「デュプファイルエリミネーター」を使おう。これは、任意のフォルダーを指定して「重複ファイル検索」をクリックすることで、複数のフォルダーに保存されている同じファイルをリストアップしてくれるというもの。検索後は、どのファイルを残すかを、更新時期やパスの長さ(フォルダー階層の深さ)などの条件付けで自動判定。不要なファイルを一括削除できる。

●「デュプファイルエリミネーター」で重複ファイルを検索

重複ファイルの存在を調べたいフォルダーをドロップ。ファイルが検証され、フォルダー内の重複ファイルがリスト化される。

画像1: ●「デュプファイルエリミネーター」で重複ファイルを検索

「削除対象」をクリックして、残すファイルの条件を指定する。例えば「パスが短いファイルを残す」などを選べばいい。

画像2: ●「デュプファイルエリミネーター」で重複ファイルを検索

■解説/福多利夫(フリーライター)

関連記事▶【Windows10】大容量ファイルを瞬時に検索できる無料アプリ「WizTree」とは

This article is a sponsored article by
''.