オンライン会議で自室の様子を見られたくない人も多いはず。「Zoom」のバーチャル背景機能を使ってみよう。「Zoomミーティング」の設定画面の「背景とフィルター」を開き、画像をクリックすると背景として事前に設定できる。「グリーンバック」と呼ばれる緑色の背景用スクリーンが必要な場合もある。

オンライン会議で自室の様子を見られたくない

自宅からオンライン会議に参加する場合、部屋の様子を見られたくないという人も多いだろう。そこで使いたいのが、「Zoom」のバーチャル背景機能。画像や動画を背景として設定でき、背後を隠すことができる。背景素材はあらかじめ備えてあるものに加え、手持ちの画像や動画をアップロードして使うこともできる。

●「Zoom」でバーチャル背景を利用する

「Zoomミーティング」の設定画面の「背景とフィルター」を開き、画像をクリックすると背景として事前に設定できる。

画像: ●「Zoom」でバーチャル背景を利用する

ただし、そのままバーチャル背景を使うには、パソコンのCPU性能など、スペック条件を満たすことが必要。スペックが足りない場合は、別途「グリーンバック」と呼ばれる緑色の背景用スクリーンを設置する必要がある。

画像: グリーンバックはAmazonなどで多数取り扱っている。背後に設置すれば、スペック条件を満たさない場合でもバーチャル背景が使える。

グリーンバックはAmazonなどで多数取り扱っている。背後に設置すれば、スペック条件を満たさない場合でもバーチャル背景が使える。

※価格は記事作成当時のものです。

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.