クレジットカードや電子マネーなど、キャッシュレス決済には様々な種類が存在します。中でも数年前から普及し始めたのがスマホ決済です。しかし、「どのようなサービスかわからない」「数が多すぎて選べない」という方も多いと思います。そこで本記事では、スマホ決済の概要から選び方まで解説します。おすすめのスマホ決済を3つ紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

そもそもスマホ決済とは

スマホ決済とは、スマートフォンを利用した決済方法のことです。「非接触型決済」と「QRコード決済」の2種類に分けられます。

非接触型決済

非接触型決済とは、NFCと呼ばれる「近距離無線通信」を利用した決済方法のことです。買い物の際、専用端末にスマホをかざして支払うことができ、Suicaやnanacoが該当します。

※混乱を避けるため、複数の規格(FeliCaなど)をまとめてNFCと表記しています。

QRコード決済

画像: QRコード決済

QRコード決済とは、QRコード・バーコードを利用した決済方法です。PayPayやLINE payが該当し、支払い方法は2種類あります。

  • QRコードを店側が読み取る
  • バーコードを消費者側が読み取る

どちらの支払い方法かは店舗ごとに異なるので要注意です。

スマホ決済の失敗しない選び方

ここでは、失敗しないスマホ決済の選び方を解説します。

ポイント還元率で選ぶ

画像: ポイント還元率で選ぶ

スマホ決済の多くはポイント制度を用意しています。支払い金額やチャージ金額に応じて、独自のポイントが貯まる仕組みです。

また、ポイント還元率はスマホ決済ごとに異なります。一律〇〇%ではなく、条件をクリアすることで還元率が変動するパターンも多いです。

加盟店の種類や数で選ぶ

スマホ決済を含めたキャッシュレス決済は、対象の加盟店以外で利用できません。つまり、加盟店の種類や数が利便性に直結するのです。

  • スマホ決済A:スマホ決済Bの加盟店では利用できない
  • スマホ決済B:スマホ決済Aの加盟店では利用できない

ただ、企業同士が業務提携を結び、お互いの加盟店で利用できるようになったスマホ決済も存在します。

キャンペーン内容で選ぶ

スマホ決済では定期的にキャンペーンを開催しています。20%ポイント還元のような大型キャンペーンも存在するので、お得にスマホ決済を利用したい方は必見です。

キャンペーン情報に関しては、「スマホ決済の名前+キャンペーン」で検索すると出てきます。参考までにPayPayLINE Payメルペイのキャンペーンリンクを載せておきます。

対象のクレジットカードで選ぶ

画像: 対象のクレジットカードで選ぶ

各種スマホ決済には、相性のいいクレジットカードが存在します。例えばau PAYの場合、au PAYゴールドカードからチャージすることで、ポイント還元率を1.0%アップさせることが可能です。

また、対象のクレジットカードを保有していなければデメリットが発生することもあります。例えばLINE Payの場合、VIsa LINE payクレジットカードを登録しなければ、プラチナランクに到達できません。PayPayの場合、ヤフーカード以外のクレジットカードはポイント還元の対象外です。

気になるスマホ決済がある方は、事前にポイント制度とクレジットカードの関係について調べておきましょう。

おすすめのスマホ決済3選

ここでは、おすすめのスマホ決済をご紹介します。非接触型決済ではなく、QRコード決済に限定しているのでご了承ください。

①PayPay

画像: paypay.ne.jp
paypay.ne.jp

PayPayは、ソフトバンクグループが手掛けるスマホ決済です。ポイント還元率は0.5%~1.5%で、各種条件をクリアすればアップする仕組みになっています。

最大の特徴はキャンペーンが充実している点。具体的には、「ユニクロで10%還元」「決済金額の100%を還元」など、非常にお得な特典内容です。3月には最大20%還元の「超ペイペイ祭」が開催されます。「とりあえずスマホ決済を試してみたい」という方におすすめです。

画像: ①PayPay
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

②LINE Pay

画像: pay.line.me
pay.line.me

LINE Payは、名前の通りLINEグループが手掛けるスマホ決済です。最大の特徴はポイント還元率の高さで、1.0%~3.0%に設定されています。

例えば一番上のプラチナランクになった場合、「チャージ&ペイ」利用時に3.0%還元されます。10,000円の商品を購入した場合、10,000円×3.0%=300ポイント獲得できる計算です。実際に私は食費の大半をLINE payで支払っており、毎月30,000円×3.0%=900ポイントほど獲得しています。

貯まったポイントは1ポイント=1円として利用でき、加盟店数も多いので使い道に困りません。「効率的にポイントを貯めたい」といった方におすすめです。

画像: ②LINE Pay
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

③メルペイ

画像: www.merpay.com
www.merpay.com

メルペイは、日本最大級のフリマアプリ「メルカリ」が手掛けるスマホ決済です。ポイント還元制度は用意されていませんが、メルカリの売上金を残高にチャージすることができます。

例えば不用品の販売で10,000円を売り上げた場合、10,000円分のメルペイポイントに交換可能です。そのままメルカリ内で利用したり、加盟店の支払いにあてたり、幅広い使い道が用意されています。「クレジットカードいらずで利用できるスマホ決済がいい」という方におすすめです。

画像: ③メルペイ
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

スマホ決済に関するまとめ

今回は、スマホ決済の選び方とおすすめ3選をご紹介しました。

【選び方】

  • ポイント還元率
  • 加盟店の種類や数
  • キャンペーン内容
  • 対象のクレジットカード

【おすすめのスマホ決済】

  • PayPay:初めての方におすすめ
  • LINE Pay:効率的にポイントを貯めたい方におすすめ
  • メルペイ:クレジットカードを用意したくない方におすすめ

個人的に、スマホ決済で最も重要だと感じるのはポイント還元率です。ただ、ユーザーのライフスタイルによって正解は異なります。本記事を参考にして、ご自身が納得できるスマホ決済を見つけてみてください。

This article is a sponsored article by
''.