Nintendo Switchは、実に「優しいハード」である。セッティングも簡単、コントローラーの反応も敏感、ゲームを選ぶ画面も直感的に何をやるべきかすぐわかり、子供も大人も楽しめる。ゲームの楽しさはスペックの数値と直結したものではない。最初のゲーム機に迷ったら、Nintendo Switchを選ぶといい。

本体とコントローラーが着脱式で3モードに変化

据え置き機と携帯機のいいところ取りを実現

据え置き機と携帯機のいいところ取りを実現したNintendo Switchは、さまざまなシーンで遊ぶことを想定したものとなっている。

テレビに接続する「TVモード」では、大画面でのリッチなゲーム体験が楽しめる。また、本体のモニターをテーブルに置き、コントローラーを分離してプレーする「テーブルモード」や、本体とコントローラーを組み合わせて遊ぶ「携帯モード」を活用すれば、テレビのない環境でもゲームを満喫できる。

このように、ゲーム体験の場所を気軽に変えられるため、リビングのテレビで遊んでいたゲームを、書斎ではテーブルモードにして楽しんだり、外出先では携帯モードを使ってプレーしたりすることも可能。場所を問わずに楽しめるNintendo Switchがあれば、家での日常も、外での遊び方も、大きくアップデートできるだろう。

多種多様なソフトをとことん楽しもう

Nintendo Switchといえば、任天堂タイトルの強力な布陣に目が行くが、サードパーティ(任天堂以外のゲームソフトメーカー)の進出も盛んだ。また、インディーズ(独立系)のゲームも数多く登場しており、コアなゲーマーも満足できるプラットフォームへと成長してきた。

PlayStationやXboxは2020年末に新機種を投入してきたが、Nintendo Switchという、独自の遊び方ができるオンリーワンのゲーム機は古びていない。解像度などのスペックの数値は低いかもしれないが、ゲームの楽しさはこうした数字と直結したものではないことは任天堂の今までの取り組みが証明している。

2021年春には待望の「モンスターハンター」シリーズの代表作が発売されるなど、これからの見通しも明るい。買って損のないゲーム機だ。

任天堂が作り出した「優しいハード」の実力

Nintendo Switchは、実に「優しいハード」である。セッティングも簡単、コントローラーの反応も敏感、ゲームを選ぶ画面も直感的に何をやるべきかすぐわかる。おそらくこれは、ゲームを初めて遊ぶ人に配慮したものだろうが、そこで味わえるエンターテインメントは多種多様で、子供も大人も楽しめる。最初のゲーム機として何を買うか迷ったら、Nintendo Switchを選ぶといい。

そのうえで、子供を持つ家庭でよく問題となる「子供のゲーム時間」にも、任天堂なりの方法で取り組んでいるのも見逃せない。どれだけ子供にゲームを使わせるかというのは親の裁量によるだろうが、家庭内の決め事を機器側で管理できるというのは心強い。子供の健やかな成長と、豊かなエンターテインメント性を受け入れることを両立させたいと考える家庭にも、安心の一台だ。

任天堂
Nintendo Switch
標準価格:3万2978円

画像: ▲携帯モード ●サイズ/縦102㎜×横239㎜×厚さ13.9㎜(Joy-Con取り付け時) ●重量/398g(Joy-Con取り付け時)

▲携帯モード
●サイズ/縦102㎜×横239㎜×厚さ13.9㎜(Joy-Con取り付け時)
●重量/398g(Joy-Con取り付け時)

テレビでプレーする「TVモード」、本体をテーブル上に立てるなどして使う「テーブルモード」、本体とコントローラーを組み合わせてプレーする「携帯モード」の切り替えが可能。本体側の特別な操作は必要ないので、ゲームプレーに進むまでの敷居が低いのもNintendo Switchの魅力だろう。大人から子供まで安心して遊べるハードだ。

画像: ▲テーブルモード

▲テーブルモード

画像: ▲TVモード

▲TVモード

TVモードで遊ぶ場合は「Nintendo Switchドック」をテレビにHDMIケーブルで接続し、本体を差し込む。

画像: 本体とコントローラーが着脱式で3モードに変化

コントローラーとディスプレイを一体化させた兄弟機の「Nintendo Switch Lite」も発売中。標準価格は2万1978円となっている。

ゲームのプレーを多彩なアクセサリーでより楽しむ

本体に付属しているコントローラー(Joy-Con)でも多彩なゲームを楽しむことができるが、別売の「Joy-Conハンドル」や「Proコントローラー」を使えば、よりディープなゲーム体験を味わえる。こういったゲームプレーを拡張してくれるアクセサリーが多いのも、Nintendo Switchの特徴の一つだ。

Proコントローラー
標準価格:7678円

画像1: ゲームのプレーを多彩なアクセサリーでより楽しむ

こちらのコントローラーは、従来の据え置きハードに慣れたプレーヤーに人気だ。

Joy-Conハンドル2個セット

画像2: ゲームのプレーを多彩なアクセサリーでより楽しむ

「Joy-Conハンドル」をレースゲームで使えば、実際に運転しているような感覚が味わえる。

Switchならではの超人気ゲームがプレーできる!

ゲームソフトはパッケージ版またはダウンロード版で提供される。「あつまれ どうぶつの森」は2020年12月末時点で累計3118万本を超えた人気ゲーム。また、2019年に発売され、口コミなどでそのフィットネス効果が話題となった「リングフィットアドベンチャー」などは、今でも品薄状態が続いている。

任天堂を代表するタイトルである「マリオ」シリーズも見逃せないソフト。一人でじっくりゲームを遊びたいというなら、「ファイアーエムブレム 風花雪月」のような重厚な物語を持つシミュレーションRPGもおすすめだ。

任天堂
あつまれ どうぶつの森
実売価格例:6150円

画像: ©2020 Nintendo

©2020 Nintendo

無人島での自由気ままな暮らしを楽しめる作品。個性豊かな住民との会話や、他のプレーヤーとの交流が可能。

任天堂
スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド
実売価格例:6240円

画像: ©2013-2021 Nintendo

©2013-2021 Nintendo

Wii Uで発売された作品に新モードを搭載した作品。グラフィックも一段と美しくなり、遊びの濃度も増している。

任天堂
リングフィットアドベンチャー
実売価格例:8778円

画像: ©2019 Nintendo

©2019 Nintendo

セットのリングコンというデバイスで楽しむフィットネスソフト(画面内の写真は編集部で遊んだ際のもの)。

任天堂
ファイアーエムブレム 風花雪月
実売価格例:7050円

画像: ©2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

©2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

歴史ある「ファイアーエムブレム」シリーズ最新作。戦略性の高いシミュレーションRPGとなっている。

ネット動画にも対応し「YouTube」などが見られる

意外に感じるかもしれないが、「YouTube」や「ニコニコ動画」の視聴も可能。TVモードではテレビに表示。テーブルモードや携帯モード本体では、タッチ操作にも対応しているため、大きめのスマートフォン感覚で映像コンテンツを楽しめる。

また、ネット動画のアカウントについては、パソコンやスマホで作成したものを使用できるので、登録チャンネルや購入コンテンツの閲覧もスムーズに行える。

画像1: ネット動画にも対応し「YouTube」などが見られる

ニンテンドーeショップから「YouTube」のアプリをダウンロードして視聴する。アプリはもちろん無料。

画像2: ネット動画にも対応し「YouTube」などが見られる

動画上に字幕が出る「ニコニコ動画」にも対応。生放送には対応していないが、多くの動画が視聴可能。

Nintendo Switchには子供を見守る機能もある

スマートフォン用アプリの「Nintendo みまもり Switch」を使えば、子供のゲームプレー状況を簡単に確認できる。

スマートフォン側からゲームプレー時間を確認したり、年齢に合わないゲームを遊べなくしたり、インターネットを使った他人とのコミュニケーションに制限をかけたりすることが可能。その名のとおり、子供のゲームプレーを見守れるのだ。設定も簡単で、ゲームの遊びすぎを防ぐ機能としても役立つ。

画像1: Nintendo Switchには子供を見守る機能もある

子供のゲーム時間を心配する保護者には「Nintendo みまもり Switch」の活用をおすすめしたい。

画像2: Nintendo Switchには子供を見守る機能もある

スマートフォンとの連係は簡単に行える。指定した時間以上のゲームプレーを中断する機能もある。

※価格は記事作成時のものです。

■解説/小坂 祐(ゲームライター)

This article is a sponsored article by
''.