パナソニックが、「次亜塩素酸 携帯除菌スプレー DL-SP006」を発売した。菌やニオイを強力に分解する次亜塩素酸は、その除菌力が高く評価されているが、生成して時間がたつと効果が薄れるため、これまでは携帯するのが難しかった。

パナソニック 
次亜塩素酸 携帯除菌スプレー DL-SP006

●実売価格:6600円程度

パナソニックが、「次亜塩素酸 携帯除菌スプレー DL-SP006」を発売した。菌やニオイを強力に分解する次亜塩素酸は、その除菌力が高く評価されているが、生成して時間がたつと効果が薄れるため、これまでは携帯するのが難しかった。

画像1: パナソニック 次亜塩素酸 携帯除菌スプレー DL-SP006

この除菌スプレーは、本体内で塩水を電気分解し、その場で次亜塩素酸を生成することで問題を解決。できたての次亜塩素酸を使って、いつでもどこでも除菌を行うことができる。

画像2: パナソニック 次亜塩素酸 携帯除菌スプレー DL-SP006

専用の塩水パック1本で、約50回の噴霧が可能だ。生成した次亜塩素酸の効果は4時間でなくなるが、再度電気分解すれば新たに生成できる。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-695

※この記事は『特選街』2021年4月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.