Wi-Fiの電波は、距離が遠くなるほど、また障害物が多いほど減衰するので、家屋内に電波が届かない場所ができるのは仕方ない。Wi-Fiルーターを電波の届きにくい場所の近くに移動させてみてもだめな場合は、中継機やメッシュWi-Fiの導入を検討しよう。ここでは、ネットギア「Nighthawk AX6000 WiFi 6」も併せて紹介する。

特定の場所だけWi–Fiがつながらない……

▶中継機やメッシュの導入を検討

Wi-Fiの電波は、距離が遠くなるほど、また障害物が多いほど減衰するので、家屋内に電波が届かない場所ができるのは仕方ない。まずは、Wi-Fiルーターを電波の届きにくい場所の近くに移動させて改善を試みる。

それでもダメなら、中継機やメッシュWi-Fiの導入を検討しよう。中継機は手軽で安価だが、通信速度はある程度落ちる。最近では、メッシュ技術を応用した速度低下の小さい中継機があるので検討したい。根本的に対策するなら、通信速度も維持しつつエリアが広がるメッシュWi-Fiを導入したほうがいい。

Wi-Fi 6&メッシュ対応の中継機もある!

ネットギア
Nighthawk AX6000 WiFi 6
実売価格例:2万5660円
最大通信速度4804Mbps

Wi-Fi 6&メッシュ対応で最大通信速度4804Mbpsという中継機。既存Wi-Fiルーターとも組み合わせられる。

4本のアンテナ内蔵で遠くまで電波が届く

画像: ▶中継機やメッシュの導入を検討

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.