Wi-Fiルーターの設定で、通信安定性が高まる項目をオンにしておくとオンライン会議中に接続が切れにくくなる。また、パソコンを使っている場合は、Wi-Fiではなく有線LANを使うほうが圧倒的に通信が安定する。

オンライン会議中に接続が切れないようにしたい!

▶有線LAN接続も活用しよう

Wi-Fiルーターの設定で、通信安定性が高まる項目をオンにしておこう。例えば、ビデオ通話などの特定の通信に優先的に速度を割り当てる「QoS」や、端末のある方向に強い電波を出す「ビームフォーミング」が有効になっていることを確認するといいだろう。

パソコンを使っている場合は、Wi-Fiではなく有線LANを使うほうが圧倒的に通信が安定する。有線LANのポートが装備されていないノートパソコンでも、USB3.0接続の1Gbps接続可能なLANアダプターを装着することで、安定した有線化が実現できる。

パソコンなら有線LAN接続が有効!

ルーターの設定で通信安定性を強化する。パソコンの場合、有線LAN化してしまえば、通信の途切れは激減する。

画像: ▶有線LAN接続も活用しよう

●解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.