この記事では、日々の暮らしに役立つ100均グッズを実際に使用してレポートします。今回は、ダイソーの「お風呂用湯温計」をレビュー。ペンギンのデザインがかわいらしい、お風呂に浮かべて使用する温度計です。同商品の基本情報や、実際に使ってみた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

ちょいズボラなおひとりさま女子。一人暮らし歴は10年を超え、プチプラ便利グッズの追及に磨きがかかってきた。恋人ができると必ず「100均デート」に連れていき、自分と価値観が合うかどうかを判定する。

100均で買えるシンプルな湯温計

毎日入るお風呂だからこそ、かわいいグッズを使って癒されたいですよね。そんな要望を叶えてくれる商品を探していたところ、ダイソーで「お風呂用湯温計」を発見しました。ペンギンの形をしたキュートなフォルムをしており、日々子育てを頑張るママにもおすすめのアイテムです。

赤ちゃんのお世話の中でも、お風呂は戸惑いや不安がつきもの。新米ママならなおさらなのではないでしょうか。特にベビーバスを使って洗ってあげる時には、湯温は気になるポイント。そこで今回は、そんな悩めるママ達にぴったりなペンギン型の湯温計を一緒にチェックしていきましょう。

画像: 水色のペンギンデザインがかわいい!

水色のペンギンデザインがかわいい!

ぷかぷか浮ぶ様子がなんともかわいい!

お湯に浮かぶのが特徴の同商品。湯船に入れておくだけで温度を測ることができます。パッケージには「赤ちゃんの入浴に」と書かれていますが、もちろん大人でも使用可能。デザインもペンギンモチーフでなんともかわいく、使うたびに癒されそうです。シンプルで見やすいため、初心者でも簡単に扱える設計。様々な種類の湯温計がありますが、長期間使うものではないからこそ100円で買えるのはありがたいですよね。肝心の湯温計はペンギンのお腹に。測定できる範囲は0~50℃までとなっています。赤ちゃんにとって適温は37~40℃と言われていますが、この湯温計なら十分計れるから問題なし。

画像: ペンギンのお腹に湯温計がついている

ペンギンのお腹に湯温計がついている

実際にお湯に浮かべてみたところ、沈まずにちゃんと浮いてくれました。湯船をゆらゆら浮かぶ様子が泳いでいるようでなんともかわいいですね。ぷかぷか浮かぶ湯温計ですが、正確に測るためにも一度お湯の中に沈めて使いましょう。

画像: ゆらゆら浮かぶペンギンに癒される!

ゆらゆら浮かぶペンギンに癒される!

温度を確認したいときは、上からのぞきこむだけでOK。いちいちお湯から取り出す必要はありません。また角がない丸いフォルムなので、入浴中に浮かべていても赤ちゃんを傷つけることはなさそうです。これならすぐに冷めてしまうお風呂の温度を常時確認することが可能。赤ちゃんの入浴時間は5~7分程度がベストですが、湯冷めを防ぐためにも常に温度は保っておきたいですよね。

画像: お湯に浮かばせるだけで温度が測れる!

お湯に浮かばせるだけで温度が測れる!

実際に「お風呂用湯温計」を使用した人からは、「ぷかぷか浮いてくれるから温度を確認するのも楽ちん」「デザインがなんともキュート。はやく浮かべて使いたい!」「これぐらいシンプルな方が使いやすくて便利」と話題になっています。赤ちゃんのためにも随時湯温をチェックしておきたいという人は、ぜひ同商品を使ってみてはいかがでしょうか?

画像: ぷかぷか浮かぶペンギンがかわいい!「お風呂用湯温計」

ぷかぷか浮かぶペンギンがかわいい!「お風呂用湯温計」

◆文・撮影=片山鈴(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.