卵はもちろん、外側が殻や皮で密閉されているもの、例えば栗やソーセージといったものも、電子レンジで加熱すると破裂するから注意が必要だ。破裂を防ぐためには、あらかじめ殻や皮部分に穴を開けておく必要がある。密閉パッケージも同様に穴を開けてから加熱したいもの。

キッチン 疑問と悩み
電子レンジで卵を加熱すると破裂するのはなぜ? ほかに気をつけるべき食材はどんなもの?

電子レンジは、2.4Gヘルツ帯の電波を食品に照射して、食品内の水分を加熱する仕組みになっています。食品の内部(中心部)から加熱されるので、食品の外側に殻があるものは、内部の水蒸気の圧力が高まり、限界を超えると破裂します。その代表が卵です。

以外にも、外側が殻や皮で密閉されているもの、例えばソーセージといったものも、電子レンジで加熱すると破裂します。破裂を防ぐためには、あらかじめ殻や皮部分に穴を開けておく必要があります。密閉パッケージも同様に穴を開けてから加熱する必要があります。

画像: 左から卵、ソーセージ、栗

左から卵、ソーセージ、栗

食品内部の水分が水蒸気になって、殻を破裂させる。卵以外にも外側が密封された構造の食品やパッケージは破裂の危険性が高い。

■解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.