あなたが今、どんな状況だったとしても、心の底から望んでいることは必ず自分で現実にできます。あなたには、その可能性が秘められているのです。【解説】Honami(潜在意識の実践家)

著者のプロフィール

Honami(ほなみ)

潜在意識の実践家。静岡県生まれ。中学2年のときに潜在意識を知り、「一重まぶた・暗い・成績ビリのダサい自分」を「二重まぶた・明るい・成績トップのモテる自分」に変えることに成功。その後も人生を激変させ続ける。脱サラ・起業後、一時は借金生活で家賃も払えない状態から、2018年にI management株式会社を創立し、今では年商数億円を達成。潜在意識を活用して「心身の健康」「心でつながる人間関係」「お金と時間の自由」「自己成長」のすべてをバランスよく豊かに得る人を増やすことがビジョン。そのための方法をYouTubeやInstagramで発信し続けている。
▼YouTube
▼Instagram
▼Twitter

本稿は『大丈夫!すべて思い通り。 一瞬で現実が変わる無意識のつかいかた』(KADOKAWA)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

不公平に見える人生の格差は、なぜ生まれるの?

世の中には、楽しそうに仕事をこなし、友達やパートナーにも恵まれて、自分らしく幸せいっぱいで生きている人がいます。

一方で、我慢しながら働いている人、信頼できる友達やパートナーに恵まれず孤独を感じている人、漠然とした不安を抱えて生きている人もいます。

なんだか、不公平に見える人生。この差はなぜつくられると思いますか?
実は、その現実をつくっているのはあなた自身です。

「まさか! そんなネガティブな現実をつくった覚えはありません」とおっしゃるかもしれません。しかし、今のその現実は、あなた自身が選び、信じた結果なのです。

「自分が現実をつくっている」ことを私が確信したきっかけは、中学2年生のときでした。

当時の私は、すごく繊細な子どもだったと思います。両親の不仲で家庭内の雰囲気は悪く、学校でも女子がグループをつくり悪口を言い合う状況を見ては、いつも胸が苦しくなっていました。

運動が苦手にも関わらず、親に勧められ嫌々入ったテニス部では、放課後になると体調が悪くなり、自律神経失調症、過敏性腸症候群、鉄欠乏性貧血……いろいろな病気になりました。

同級生の男子には「笑った顔が気持ち悪い」と言われる始末。どこにいても居心地が悪く、毎日具合も悪い。誰を信じたらいいのかもわからない。

「なぜ私は、こんなに妬んだり、ひがんだり、恨んだり、だましあったりしている環境に生まれてしまったんだろう……。こんな世の中に生きるくらいなら、死んだほうがまし!」と本気で考え、自分の人生を呪っていました。

でも、唯一の希望がありました。
それは、片思いをしていた同級生のY君。「もしY君が振り向いてくれるなら、今世、生きてもいいかな」とふと思ったのです(笑)。

そのとき、母から言われていた言葉が浮かびました。それは「あんた、もうちょっと目が大きかったら、可愛かったのにね」というもの。
母はぱっちりの二重まぶたでしたが、私は重たい一重まぶた。

そこで、「二重になったら人生が変わるだろうか」と思い、ネットで〝二重になる方法〟を検索。まぶたの体操をしたり、アイテープでまぶたの癖をつけたりと、努力し始めました。

それと同時に、ネットで見つけた「ピンクの呼吸法」に衝撃を受けました。【寝る前にキレイなピンクの空気を吸い、息を吐くときに汚いものを全部出すイメージをしながら理想の自分を想像したら、そうなれる】とあり、そこにはたくさんの人の「可愛くなった」「顔が変わった」などの体験談が書かれていたのです。今思えば怪しすぎますが、私は藁にもすがる想いで、1カ月間、ピンクの呼吸法を続けました。

そうしたところ、本当にたった1カ月で二重が定着し、整形疑惑が出るほど可愛いと言われる顔に変わったのです! たしかに、まぶたの体操やアイテープはしていましたが、たった1カ月で定着することって、なかなかないですよね。見事に二重になれた私は、「願ったことはなんでも叶うんじゃないか?」と思い始めました。

画像: 不公平に見える人生の格差は、なぜ生まれるの?

その後、高校時代は「モテる」「成績トップになる」を現実化するために、部活も入らず、現実創造のさまざまな方法を実践。

そうしたところ、1カ月で7人に告白されるという快挙を果たし、勉強も好きな教科の英語と数学では全国模試で1位に! 大学も就職先も狙ったところだけをピンポイントで受けて合格しました。

会社員をやめて独立した後は、お金が回らず5年ほどどん底を経験しましたが、ある経営者の方に教えていただいた「ご先祖様への誓い」など、自分自身を見直していくことを徹底したところ、お金が回るようになりました。

また、YouTubeの登録者数が一気に伸び始めるなど、目に見えない力が後押ししてくれているとしか思えない奇跡にも恵まれるようになりました。

それ以来、やりたいことが好きなだけでき、仕事もどんどん回り出し、大好きだと思える人と出逢わせていただき、本当にありがたいことに、今では幸せすぎる毎日を過ごせています。

中学生まではどちらかというと根暗で人影に隠れているような女の子で、自分が不幸なのは両親や生まれ育った環境のせいだと塞ぎ込んでいました。

しかし、潜在意識や心理学、脳科学、量子力学など、さまざまな学びと挑戦、失敗と成功を通して「自分が現実をつくっている」ということが腑に落ち、「周りの状況は関係ない、すべて自分次第なんだ!」と確信していきました。

そうして気がつけば、積極的に理想の人生をつかみとる自分に変わっていくことができたのです。
もし、あのまま周りのせいにして生きていたら、全然違う人生になっていたと思います。

あなたが今、どんな状況だったとしても、心の底から望んでいることは必ず自分で現実にできます。あなたには、その可能性が秘められているのです。

もし今はこの言葉が信じられなかったとしても、私や1万人もの方々が、実践して成果が出たものをお伝えしますので、ぜひ実践してみてください。

実践し続けることで、必ず、変化が起きていきます。

なお、本稿は『大丈夫!すべて思い通り。 一瞬で現実が変わる無意識のつかいかた』(KADOKAWA)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。詳しくは下記のリンクからご覧ください。

画像: 【新時代の生き方】不公平に見える人生の「格差」は、なぜ生まれるの? あなたの人生を作る「あなた自身」について
大丈夫!すべて思い通り。 一瞬で現実が変わる無意識のつかいかた
¥1,540
2021-07-05 9:13

This article is a sponsored article by
''.