この記事ではワークマンの人気ライン「AEGIS(イージス)」から、梅雨にも夏にも役立つ「AEGIS 3レイヤー透湿レインショートパンツ」を実際に購入して使用した感想をお伝えします。耐水圧10,000mmという頼れるスペックながら1,900円と破格のお値段。正にコストパフォーマンス抜群の逸品です。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

古着と音楽をこよなく愛するフリーライター。編集プロダクション勤務を経て独立したことをきっかけに、自身もDJとして活動を開始し、オンライン・オフライン問わずあらゆる現場の熱量を伝える活動を行う。基本的にはインドア派ながら、移動手段は主に自転車のため身体を動かす機会も多い。

ワークマン「AEGIS」のハーフパンツがおすすめの理由

ワークマンの人気ライン「AEGIS(イージス)」とは

今回ご紹介する「AEGIS」は、ワークマンの製品ラインの中でも代表的な存在です。バイカーやマリンスポーツの愛好家にも好まれる防水性の高さが魅力のブランドで、低価格ながらGORE-TEX製品に引けを取らないほどの性能を誇るテックウェアの数々が多くの方々に親しまれています。

画像: www.workman.co.jp
www.workman.co.jp

通常アウトドアウェアは耐水性や防寒性の高さと引き換えに高価格になりがちですが、もちろんAEGISはワークマンならではの低価格です。しっかりとした性能をキープしつつ、どのアイテムも1000~5000円台と破格の値段設定がされており、思わず「本当にこれで良いの?」と思ってしまうコストパフォーマンスの高さが魅力です。

今回ご紹介するAEGISの「3レイヤー透湿レインショートパンツ」もわずか1,900円という低価格ながら本格的なレインウェアとして活躍する性能を秘めています。

さらには、防水性を売りにしつつも幅広いラインナップを揃えており四季を通じて活用できるのも嬉しいポイントです。機能美を前面に押し出したシンプルでスタイリッシュなデザインは実用性も抜群で、シーンを選ばず着用できるでしょう。

画像: 3レイヤー透湿レインショートパンツ workman.jp

3レイヤー透湿レインショートパンツ

workman.jp

他製品との違いは?

以前のレビューでもワークマンの人気製品「スウェットシェルショートパンツ」をご紹介しました。こちらもわずか1,280円という低価格ながら撥水・透湿性・防風性を備えた便利なアイテムで、「今年の夏はポリエステル系のテックパンツで決まり!」という気分にさせられる一着でした。

スウェットシェルが街歩きを中心としたタウンユースモデルであるのに対し、今回ご紹介するAEGISは更に高度な防水性を備えたものです。耐水圧10,000mmという本格レインウェアと同等のスペックを有しており、これは横殴りの大雨にも耐えうるレベルの性能であるとされています。

また、「24時間あたり何gの水分を放出できるか」を表した透湿性についても25,000g/m2/24hという高い水準をクリアしています。ランニングなどの激しい運動でも24時間で24,000g程度の放出量であると試算されており、AEGIS製品の高いスペックをうかがい知ることができます。

そのため、前回紹介した「スウェットシェルショートパンツ」は街歩きがメインのインドア派の方にオススメで、今回紹介する「3レイヤー透湿レインショートパンツ」は野外でアクティブに活躍するアウトドア派の方にオススメです。

デザイン面でも前者がシンプルに仕立てられているのに対し、後者はより機能美を全面に押し出した仕上がりになっている違いもあります。用途や好みに合わせて選択すると良いでしょう。

「3レイヤー透湿レインショートパンツ」を買ってみた

暑さ対策が必要になってきた今日この頃ですが、生憎天候には恵まれず、雨に打たれる日々が続きます...。そこで今回は、防水性抜群のAEGIS「3レイヤー透湿レインショートパンツ」を購入してみました。

画像: 「AEGIS」は、ワークマンの製品ラインの中でも代表的な存在

「AEGIS」は、ワークマンの製品ラインの中でも代表的な存在

止水ジップでポケット部分の耐水性もしっかり守られており、腰回りにはアジャスターベルトが備わっています。

画像: 腰回りにはアジャスターベルトも備わっています

腰回りにはアジャスターベルトも備わっています

アンダー2000円とは思えぬ本格的な作りです。ロゴ部分は同色の反射素材仕様となっており、過度に主張しすぎずあくまでもシンプルな仕上がりとなっていることも好印象でした。

画像: 2000円とは思えない本格的な作りです

2000円とは思えない本格的な作りです

バック部分のポケットもしっかり止水ジップ仕様です。サイズ感・丈感は一般的なハーフパンツと同じ平均的な仕様となっており、172cm/60kgの筆者はLサイズを購入しました。

Lサイズを着用した感想

さっそく着用してみました。若干細身な造りとなっているため、ジャストサイズで着用するよりは1サイズUPで選ぶのが個人的にはオススメです。

画像: 1サイズ上のものを選ぶのも手ですね

1サイズ上のものを選ぶのも手ですね

防水性に優れたポリエステル系の素材は非常に便利なものの、やはり伸縮性や柔らかさに関しては綿に一歩譲るところがあるため、ラフに余裕を持って履いていくためには大きめがベストかと思われます。

今回は上半身を古着のアロハシャツでまとめつつ、ボトムスをワークマン+NIKE ACGでアウトドア感を出すアプローチを試みました。梅雨時のつらさも払拭できそうな雰囲気で、自宅でも外でもガンガン使っていける印象です。雨の日の買い物から快晴のレジャーまで、シーンを選ばずに活躍するでしょう。

画像: シーンを選ばずに活躍してくれそうです

シーンを選ばずに活躍してくれそうです

また、ナイロンベルトがあらかじめ搭載されているため、スムーズに脱着できるのも便利なポイントに感じました。海や川、プールなど、レジャーには着替えが付きもの。そういった一手間をサクっとスマートに済ませられるアイテムでもあります。それでいて、安っぽさも無く本格的なアウトドアウェアとしての雰囲気も抜群です。着用後、シャワーついでに手洗いをしようとしたところ、びっくりするほど水を弾いてくれて驚かされました。ワークマンの本気を感じました...!

まとめ

夏のアウトドアにぴったりな防水ハーフパンツ

今回はワークマンの人気ライン「AEGIS」から防水性抜群のハーフパンツをピックアップしました。「夏用のアウトドアウェアが欲しい」「雨の日でも濡れない服を探している」という方は是非お求めください。

画像: 【ワークマン】夏のアウトドアにおすすめ!イージスの高スペック防水パンツ「3レイヤー透湿レインショートパンツ」購入レビュー
AEGIS(イージス)
3レイヤー透湿レインショートパンツ
▼イージスブランドの防水ショートパンツ▼水辺での作業やレジャーに。▼ゆったりサイズにリニューアル。▼透湿度が大幅アップ!!▼商品の特徴・防水・止水ファスナーポケット・反射材付き▼素材/ポリエステル100%(TPUラミネート)▼耐水圧10,000mm▼透湿度25,000g/㎡/24h

◆文・撮影=松島広人(フリーライター)
※価格や情報はライターが記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.