おすすめアプリの「賞味期限管理のリミッター」は、商品のバーコードをスマホのカメラで読み取るだけで商品情報が入力でき、賞味期限を設定できる。賞味期限を見て、家にある食材をムダなく使おう。ほかにも「Shufoo!」や「トクバイ」というアプリで特売情報を確認できることも覚えておくといい。

日々の買い物に使えるツールを知りたい!

食費の節約を目指すなら、少しでも食材をムダにしないことと、チラシを見て特売情報をこまめにチェックすることは欠かせない。「賞味期限管理のリミッター」は、商品のバーコードをスマホのカメラで読み取るだけで商品情報が入力でき、賞味期限を設定できる。賞味期限を見て、家にある食材をムダなく使おう。また、新聞を購読していなくても、「Shufoo!」や「トクバイ」アプリで特売情報を確認できることも覚えておくといい。

賞味期限管理のリミッター

画像1: 【食費を節約できるおすすめアプリ3選】賞味期限の管理や特売情報はアプリでチェック!

提供元:YOSUKE NAKAYAMA
無料(アプリ内課金あり)
iPhone Android

食料品や調味料の商品バーコードを読み取って登録できる

食料品や調味料など、キッチンにある商品のバーコードを読み取るだけでアプリに登録でき、自分で設定した賞味期限を通知してくれるのが特徴。登録した商品は楽天市場で注文可能だが、アプリ内課金をすればAmazonでの注文もできる。買い物リスト機能もあり、スーパーなどでの買い忘れも防げる。登録した商品を使ったレシピ検索機能を使えば、食材をムダにすることなく使い切れるのがありがたい。日々使う食料品だけでなく、防災食の賞味期限を管理するのにもいい。

画像: 賞味期限を見逃しがちな調味料などの管理がしやすい。賞味期限が近づくと「賞味期限間近」と表示される。

賞味期限を見逃しがちな調味料などの管理がしやすい。賞味期限が近づくと「賞味期限間近」と表示される。

画像: バーコードを読み取るだけで商品情報が入力される。一度登録した商品は履歴から呼び出せる。

バーコードを読み取るだけで商品情報が入力される。一度登録した商品は履歴から呼び出せる。

画像: 登録した商品を複数使ったレシピも検索可能。このときのレシピは「クックパッド」で検索される。

登録した商品を複数使ったレシピも検索可能。このときのレシピは「クックパッド」で検索される。

画像: 「買い物リスト」には手動で入力。購入した商品に印を付け、買い逃しを防ごう。

「買い物リスト」には手動で入力。購入した商品に印を付け、買い逃しを防ごう。

Shufoo!

画像2: 【食費を節約できるおすすめアプリ3選】賞味期限の管理や特売情報はアプリでチェック!

提供元:ONE COMPATH CO., LTD.
無料
iPhone Android

新聞を購読していなくてもチラシで特売情報をゲット

近隣や指定エリアのチラシが前日の夜に届く「Shufoo!」は、イトーヨーカドーやダイエーなどの大手スーパーやドラッグストアなど全国11万店以上のチラシを配信する。会員登録すると、利用に応じてポイントがたまり、商品が当たる抽選に応募できる。

画像: スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、家電量販店、衣料品店などさまざまなジャンルの店のチラシが配信される。

スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、家電量販店、衣料品店などさまざまなジャンルの店のチラシが配信される。

トクバイ

画像3: 【食費を節約できるおすすめアプリ3選】賞味期限の管理や特売情報はアプリでチェック!

提供元:Locoguide Inc.
無料
iPhone Android

会員登録不要で使える!オンラインクーポンも配信

全国5万6000店以上のチラシを配信するアプリ。近隣店舗の参考価格や商品を使ったレシピも参照可能。画面に表示して使うオンラインクーポンもある。気になったチラシの必要な部分を保存する機能や買い物メモの作成機能を使えば、買い忘れ防止にもなる。

画像: チラシを拡大表示できるだけでなく、特売品で作れるレシピを参照できるので、購入後の活用方法をイメージしやすい。

チラシを拡大表示できるだけでなく、特売品で作れるレシピを参照できるので、購入後の活用方法をイメージしやすい。

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.