DIY初心者の方向けに、簡単にできるDIYアイデアをご紹介します。DIYにチャレンジするのであれば、簡単にできるアイテムから作るのがおすすめです。すのこや100均材料を使った手軽で簡単なDIYを入り口にして、DIYの楽しさを感じてみましょう。

DIYの始め方

「やってみたいけど私にDIYはムリ」と思ってしまう理由

筆者はDIYが好きなため、年間を通して自宅をDIY改装しています。DIYをやったことがない友人や知人が家に来ると褒めてくれますが、同時に、「私もやってみたいけど、DIYは難しそう」という言葉がついてきます。

画像: 初心者向けのDIYは失敗のリスクが少なく実行できます

初心者向けのDIYは失敗のリスクが少なく実行できます

筆者のDIYは見た目ほど複雑なものではなく、言ってしまえば木を切って、色を塗って、組み立てるだけの作業です。仕上がりから何となく工数が多いように感じるかもしれませんが、基本は3工程で成り立っています。

「お金と時間をかけて失敗したらショックだから手が出せない」というのもあるかもしれません。しかし、初心者向けのDIYなら時間もお金もほとんどかけず、失敗も少ないです。

DIY初心者におすすめの簡単DIY

「DIYをやってみたいんだけど……」とたまに友人に相談されることもあります。どんなものを作りたいのか聞くと、多くの場合が棚やワゴン、ラックなど収納アイテムです。

収納アイテムはDIY初心者向けのレシピがたくさんあります。その中でも、簡単に出来ておすすめのDIY収納アイテムと、収納以外の初心者向けDIYもご紹介します。

①すのこを使ったDIY

すのこは汎用性が高く、さまざまなDIYに活用できるアイテムです。おすすめなのは、組み立てるだけで完成するラック。すのことすのこを組み合わせるだけで、おしゃれに仕上がります。ホームセンターで大きなすのこを組み合わせてキャスターをつければ、隙間収納のワゴンにもなりますよ。

画像: すのこは様々なDIYに役立ちます

すのこは様々なDIYに役立ちます

100均のすのこは薄くてサイズも小さいため、組み合わせてスパイスラックとして活用したり装飾棚としたり、小物の縦収納に適しています。

②棚を作るDIY

壁に棚をつけるDIYも、簡単に出来ます。基本は木板と棚受けさえあればOK!

画像: 木版と棚受けさえあれば、棚は作れます

木版と棚受けさえあれば、棚は作れます

棚受けは100均でも手に入りますが、ホームセンターに行けば凝ったデザインの棚受けが見つかります。棚受けのデザインがおしゃれだと、DIYとは思えないワンランク上の仕上がりが実現。

画像: 棚受けのデザインによって、仕上がりが格段に変わってきます

棚受けのデザインによって、仕上がりが格段に変わってきます

部屋の壁はもちろん、クローゼット内の収納力アップにも棚が役立ちます。賃貸でビスを打てない場合、「ディアウォール」や「ラブリコ」といった棚作りのサポートアイテムを使用すると良いでしょう。

This article is a sponsored article by
''.