新型コロナウイルスの影響によりテレワーク化した企業が増えています。外出する機会が減り、「そこまで服はいらないな」と感じている方も多いのではないでしょうか?そこで本記事では、あらゆるTPOに対応できるファッションブランドの「TEATORA(テアトラ)」をご紹介します。長時間の座り仕事にも適したアイテムが多く、まさにテレワーク時代にぴったりといえます。ぜひ最後までご覧ください。

TEATORA(テアトラ)がテレワーク時代におすすめな理由

ここでは、テレワーク時代にテアトラをおすすめする理由を解説します。

都市型生活にフォーカスされたアイテムの数々

テアトラは、「クリエイター向けのワークウェア」というコンセプトに掲げたファッションブランドです。外で働いている時間より社内での座り仕事が多い、そのような現代のオフィスワーカー向けのアイテムを展開しています。もちろん、座りっぱなしになりがちなテレワークにもぴったりでしょう。

画像: 都市型生活にフォーカスされたアイテムの数々

また、テアトラはあらゆるTPOに対応できる服作りを意識しており、他のオフィスカジュアル系アイテムとは一線を画します。ワークウェアとしての着用はもちろん、プライベートの私服、結婚式の2次会など、幅広いシーンでフル活用することが可能です。まさに都市型生活にフォーカスされているといえます。

機能性+デザイン性

クリエイター向けのワークウェアということもあり、テアトラのアイテムはすべて機能性に優れています。中でも代表的なのが「パッカブルシーリーズ」です。アイテムに付属したポーチ状のポケットに、服全体を丸めて収納することができます。海外出張が多い方にピッタリでしょう。

また、テアトラは機能性だけでなくデザイン性にも優れています。「便利だから」というよりも「オシャレだから」という理由で購入する人の方が多い印象です。ファッションアイテムとして地位を確立しており、+α機能性があるイメージです。サイズ展開も豊富なので、年代や体形を問わず幅広い方におすすめできます。サイズ感に関しては、こちらの記事が参考になります。

Appleのようなガジェット感

テアトラはAppleとよく似たブランドです。まずは以下の画像をご覧ください。

画像: テアトラのギアチャート www.fashionsnap.com

テアトラのギアチャート

www.fashionsnap.com

ギアチャートに記載された通り、テアトラは用途・目的別に計算されたアイテムを展開しています。同じカテゴリ内のアイテムは相性がよく、シルエット別の互換性も高いです。例えばパッカブルシリーズの場合、パンツ自体は4種類ほどあるのですが、そのどれもが同シリーズのジャケットとセットアップが可能です。

iPhoneとAppleWatch、AirPodsのように、ブランド単体でコーディネートが完成し、「もうテアトラだけでいい」「テアトラで揃えたい」と思わせてくれるようなブランドになっています。

テレワークが増えた結果外出する機会が減り、服を断捨離したい方は多いはずです。ただ、後からTPOに合わせた服が必要になるケースも考えられます。テアトラなら、セットアップを1着用意しておくだけで、冠婚葬祭以外のあらゆるシーンに対応可能です。かなり値は張りますが、それだけの価値はあると断言できます。

TEATORA(テアトラ)で押さえておきたいアイテム

ここでは、テアトラで押さえておきたいアイテムを2つご紹介します。

デバイスコート

画像: www.arknets.co.jp
www.arknets.co.jp

テアトラの代名詞ともいえるアイテムが「デバイスコート」です。商品名にデバイスがついている通り、iPadのような大型デバイスを持ち歩けるほどの収納力を誇ります。

シルエットはゆとりをもたせたAラインのオーバーサイズです。ブラックやチャコールなど暗めの色が中心ですが、素材感も相まって重たさを感じさせません。パッカブルシリーズなら、Tシャツやスウェット、ニットなどインナーを変えることで、夏以外の3シーズン着用できます。

※2021AWシーズンでは、デバイスコートのパッカブルタイプがリリースされていません。購入したい方はメルカリやラグタグなどでお探しください。

【デバイスコート(DUAL POINT)の紹介動画】

画像: 【 TEATORA第二弾 】都市生活に最適なアウター youtu.be

【 TEATORA第二弾 】都市生活に最適なアウター

youtu.be

ウォレットパンツ

画像: store.teatora.jp
store.teatora.jp

こちらもテアトラの人気商品の1つであるウォレットパンツです。商品名に「ウォレット」と付く通り、サイフ代わりになるほど収納力に優れたアイテムです。

また、ウォレットパンツはシルエット別に3種類展開されています。

【ウォレットパンツの種類】

  • ウォレットパンツ オフィス
  • ウォレットパンツ
  • ウォレットパンツ リゾート

オフィスが最も細く、リゾートが最も太いシルエットです。最も汎用性が高いのは通常のウォレットパンツですが、ビジネスシーンでも活用したいならオフィス、存在感のあるワイドパンツが欲しいならリゾートがいいでしょう。この3種類とは別にホテルと呼ばれるタイプもあります。どれも可動域が広めに設定されているので、テレワークにピッタリのアイテムです。

【ウォレットパンツの紹介動画】

画像: 【何回やってもイイよねTEATORA】 youtu.be

【何回やってもイイよねTEATORA】

youtu.be

TEATORA(テアトラ)を購入できる店舗

ここでは、テアトラを取り扱っている店舗をご紹介します。

大手セレクトショップ

テアトラを取り扱っている大手セレクトショップは以下の通りです。

  • ビームス
  • エディフィス
  • アーバンリサーチ

オンラインでも取り扱いがあり、店舗在庫もチェックできます。実際にテアトラを試着してみたいという方は、試着予約や取り寄せを利用してみてください。

千駄ヶ谷に旗艦店あり

テアトラは千駄ヶ谷に旗艦店を用意しています。その名も「TEATORA Sendagaya」です。豊富なアイテムを取り揃えているので、お近くにお隅の方は訪れてもいいかもしれません。

まとめ

今回は、テレワーク時代におすすめのファッションブランド「TEATORA(テアトラ)」をご紹介しました。かなり高額なブランドですが、1着あれば大半のTPOに対応できるので、コストパフォーマンスに優れています。テレワーク用としてはもちろん、断捨離して服を減らしたい、ミニマリストになりたいといった方にもおすすめです。

This article is a sponsored article by
''.