この対話型拡声器「トークスルー」は、飛沫防止のためのパーティション越しでもスムーズに会話ができるマイク&スピーカーだ。会話時はボタンを押すことなくマイクに向かって話すだけ。双方向の声を常に集音している。端末どうしをつなぐケーブルは3メートルまで対応。

飛沫防止のためのパーティション越しでもスムーズに会話ができるマイク&スピーカー

新型コロナウイルス対策のために窓口やカウンターなどにパーティションを設ける場所が増えているが、困るのはパーティション越しの互いの声が聞き取りにくくなること。そんな問題を解消するのが、この対話型拡声器「トークスルー」だ。

キングジム
トークスルー
実売価格例:2万2000円

マイクに向かって話すだけでOK

画像: 飛沫防止のためのパーティション越しでもスムーズに会話ができるマイク&スピーカー

会話時はボタンを押すことなくマイクに向かって話すだけ。双方向の声を常に集音しているので、同時に話してもお互いの声を聞き取ることができ、タイムラグのない自然な会話ができる。端末どうしをつなぐケーブルは3メートルまで対応。

画像: お互いの声を常に集音しているので、自然な会話ができる。めんどうな配線工事も不要だ。

お互いの声を常に集音しているので、自然な会話ができる。めんどうな配線工事も不要だ。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.