ハイアールジャパンセールスは、自動調理器の新製品として「HotDeli(ホットデリ) JJT-R10A」を発売した。本製品は、無水調理と独自のかきまぜ機構でほったらかしておいても調理ができるのが特徴で、料理が苦手な人でも、共働きで料理をする時間がない人でも、簡単においしい料理を作ることができる。

ハイアール
HotDeli(ホットデリ) JJT-R10A

90種類の多彩なメニュー搭載で無水調理ができる独自のかきまぜ機構付き自動調理器

●実売価格:2万4000円程度

ハイアールジャパンセールスは、90 種類の自動調理メニューを搭載し、食材の旨みと水分を活かす、無水かきまぜ自動調理器「HotDeli(ホットデリ) JJT-R10A」を発売した。

「HotDeli(ホットデリ) JJT-R10A」は、すべての自動調理メニューの材料や作り方を、本体の天面と背面に貼られているQRコードをスマートフォンで読み取れば、専用のレシピサイトで確認することができる。専用のレシピサイトでは、メニュー番号やレシピの他、ワンポイントアドバイスの記載もあるから、外出中でもメニュー選びが簡単に行える。材料を入れてスイッチを押すだけで、あとはほったらかしておいても、簡単においしい料理が作れる。

画像: 90種類の多彩なメニュー搭載で無水調理ができる独自のかきまぜ機構付き自動調理器

洗う部品が少ないシンプル構造だから手入れも簡単だ。さらにごはんとおかずを同時に作れる独自の「クックトレイ」や予約機能など、便利に使える機能を搭載している。

画像: 「クックトレイ」を使えば、ごはんとおかずの同時調理が可能

「クックトレイ」を使えば、ごはんとおかずの同時調理が可能

画像: 「まぜスティック」による独自のかきまぜ方式でおいしく健康調理

「まぜスティック」による独自のかきまぜ方式でおいしく健康調理

主な特徴は、おいしくヘルシーなメニューをほったらかしで調理できること。煮る、炒める、ゆでる、蒸す、低温調理、炊飯、パン・ケーキを焼くなど、90種類の多彩なメニューの自動調理が可能だ。さらに、食材の旨みを生かす無水調理と独自のかきまぜ方式で、少量の調味料でも味を染みわたらせ、おいしくヘルシーに調理することができる。

画像: アヒージョ

アヒージョ

また、「HotDeli(ホットデリ)JJT-R10A」の掲載レシピは、簡単・おいしい・ヘルシー、がコンセプトに作られており、手に入れやすい食材や調味料を使い、作りやすくおいしい料理を厳選して掲載している。栄養面の指標については、カロリーや塩分量以外に、高たんぱく・低脂質、低糖質などの指標を取り入れ、ヘルシーな食事を心がけている人のニーズにも応えている。

さらに、コンパクトなボディで手入れがラクなこともポイントの一つだ。業界トップクラスのコンパクト設計で、幅が21.6センチと置き場所を確保しやすく、片手で簡単に開閉できる外ぶたを備えている。操作部は全て天面に配置されているから見やすい位置で操作することが可能だ。フラットな天面はサッと拭くだけで済み、一般的な調理のような油飛びがないのもうれしい。

本体サイズは、幅216ミリ×奥行き279ミリ×高さ210ミリ、本体質量は、約3.1キロ。調理容量は1リットル。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.