アイリスオーヤマは、冷凍冷蔵庫の新製品として「冷凍冷蔵庫 320L IRSN-32A」を発売した。本製品は、冷凍室を上下2段に搭載し合計129Lの大容量を実現しているのが特徴で、冷凍食品需要の高まりに対応した製品となっている。また、300Lクラスの冷凍冷蔵庫では唯一となるフレンチドアを採用しているので、省スペースでも設置することができる。

アイリスオーヤマ
冷凍冷蔵庫 320L IRSN-32A

●実売価格:12万2000円程度

2つの冷凍室とフレンチドアを採用した冷凍冷蔵庫

アイリスオーヤマは、2つの冷凍室とフレンチドアを採用した「冷凍冷蔵庫 320L IRSN-32A」を発売した。

画像: 左からブラック、シルバー

左からブラック、シルバー

「冷凍冷蔵庫 320L IRSN-32A」の特徴は、冷凍室を上下2段搭載し合計129Lの大容量を実現したこと。400Lクラスの冷凍冷蔵庫と同等の容量で、肉や魚、野菜などの生鮮食品や冷凍食品、作り置き料理を十分に収納することができる。

冷凍室を2つ搭載し、合計で129L分の容量を確保している
「IRSN-32A」の上段の冷凍室は59L、下段の冷凍室は70L分を確保している。また、下段は引き出し式透明トレーを搭載しているため2段収納が可能で、食材の整理が容易にできる。そのほか、食材をすばやくフリージングする急冷モードも搭載している。

画像: 上段冷凍室(59L)

上段冷凍室(59L)

画像: 下段冷凍室(70L)

下段冷凍室(70L)

フレンチドアの採用により、設置場所のレイアウトが自在に
300Lクラスの冷凍冷蔵庫では唯一となるフレンチドアを採用。ドアの開閉幅が31cmと、片開きドアに比べて前方スペースが少なく、省スペースで設置することができるので、小さい間取りでも設置場所のレイアウトを容易に調整することが可能だ。冷蔵室の容量は191Lで、食材に合わせて温度帯を調整できる切替チルド室を搭載している。

画像: 2つの冷凍室とフレンチドアを採用した冷凍冷蔵庫

本体サイズは幅635mm、奥行き680mm、高さ1860mm、本体重量は約72kg。定格消費電力は150W、年間消費電力は348kWh。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.