エムケー精工は、9段階の温度調節とカルキ抜き機能を搭載した電気ケトル「TK-G10」を発売した。本製品は、水道水のカルキ臭を解消する「カルキ抜き」モードを搭載しているのが特徴で、お湯を10分間沸騰させることでカルキ臭ががなくなるため、お茶やコーヒーの香りをより楽しむことができる。また、用途に合わせて9段階の温度を設定することが可能だ。

エムケー精工
電気ケトル
TK-G10

●実売価格:9800円程度

9段階の温度調節とカルキ抜き機能を備えた電気ケトル

エムケー精工は、9段階の温度調節とカルキ抜き機能を搭載した電気ケトル「TK-G10」を発売した。

画像1: 9段階の温度調節とカルキ抜き機能を備えた電気ケトル

主な特徴

カルキ臭を解消する「カルキ抜き」モード
お湯を10分間沸騰させて水道水に含まれるカルキ(次亜塩素酸カルシウム)を抜くことができるので、独特のカルキ臭がなくなり、お茶やコーヒーの香りをより楽しむことができる。

さまざまな使い方に対応できる「温度設定」モード
用途にあわせて9段階(40°C/50°C/60°C/70°C/80°C/85°C/90°C/95°C/100°C)に温度を設定することができる。お茶やコーヒーを淹れるのに使用するだけでなく、お菓子づくりなどにも便利に使える機能だ。また、95°C/100°C以外の温度設定の場合は自動で3時間の保温状態にもなるから、お茶やコーヒーのおかわりなどにも重宝する。

画像2: 9段階の温度調節とカルキ抜き機能を備えた電気ケトル

二重構造の安全設計
ケトル内側はにおいのつきにくいガラス製、外側は落としても割れにくいポリカーボネート製の二重構造で、沸騰中でも外側の温度が上がりにくい安全設計となっている。

画像: ケトル内側はガラス、外側にはポリーカーボネードを使用する二重構造を採用しているので、ケトルの側面に触れても大丈夫な安全設計が施されている

ケトル内側はガラス、外側にはポリーカーボネードを使用する二重構造を採用しているので、ケトルの側面に触れても大丈夫な安全設計が施されている

LEDで運転状況がわかる
ヒーター作動時は透明なケトル内部をLEDが照らしてくれる。また操作部分にもLEDが搭載されており、点灯/点滅で運転状況を確認することができる(点滅=加熱中・点灯=保温中)。

画像3: 9段階の温度調節とカルキ抜き機能を備えた電気ケトル

本位サイズは、幅170mm、奥行き260mm、高さ260mm、質量は約1.5kg。消費電力は900W。カラーは、ホワイトとブラックの2色。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.