振込や引き落としなど、ふだんの取引に応じてポイントが貯まるネット銀行もあります。貯まったポイントはお買い物などに使えるので大変お得です。コツコツ貯めて賢く活用しましょう。

別記事はコチラ→【ネット銀行】証券口座との連携が便利!金利アップや資金移動も効率的に

取引するだけでポイントが貯まる

貯めたポイントはお買い物などに活用

日頃のお買い物でポイントを貯めている人も多いと思いますが、一部のネット銀行でも取引に応じてポイントがもらえます。

例えば、楽天銀行では楽天ポイントが付与され、優遇制度のハッピープログラムのランクが上がると、獲得ポイント数がさらにアップします。対象取引は、他行への振込、楽天カードの引き落としなど、日常的に利用するものが多いので、コツコツ貯められます。

貯まったポイントは、楽天グループのサービスや、街の対応ショップなどの支払いに利用できます。なお、楽天市場で買い物をする場合、楽天カードで支払った代金を楽天銀行の口座から引き落とすと、買い物時のポイントがプラス1倍になる特典があります。

楽天銀行は楽天ポイントがザクザク貯まる!

楽天銀行の「ハッピープログラム」の対象取引と獲得ポイントの例。ランクが上がると、さらに獲得ポイント数がアップするのがうれしい点だ。

対象取引の例獲得できる楽天ポイント数
ベーシックアドバンストプレミアムVIPスーパーVIP
他行口座からの振込1ポイント2ポイント3ポイント
他行口座への振込
ATM取引
給与/賞与/年金の受取
楽天カードの口座振替3ポイント6ポイント9ポイント
その他の口座振替1ポイント2ポイント3ポイント

新生銀行は3種類のポイントから選べる

新生銀行もポイントサービスに力を入れています。こちらの場合は、Tポイント、dポイント、nanaco(ナナコ)ポイントのいずれかを選んで貯められるのが特徴。振込や引き落としなどに応じて一定のポイントが付与されます。いずれのポイントも汎用性が高いので、買い物などに活用しましょう。

新生銀行の「新生ポイントプログラム」

新生銀行のポイントサービス「新生ポイントプログラム」は、Tポイント、dポイント、nanacoポイントのいずれかを選んで貯められる。左の取引以外に外貨投資なども対象になっている。

対象取引の例獲得できるポイント数
(Tポイント/dポイント/nanacoポイント)
新生ポイントプログラムへのエントリー1ポイント
新生パワーダイレクトへのログイン3ポイント
特定のメール受信3ポイント
SNS公式アカウントいずれか1つで発表
される特定キーワードの入力
3ポイント
口座へ1回1万円以上の振込入金25ポイント(月最大200ポイント)
クレジットカードや公共料金の引き落とし50ポイント(月最大100ポイント)

キャンペーンが頻繁に行われる

ネット銀行はそのまま利用しても十分にお得ですが、随時行われているキャンペーンを活用すれば、さらにお得になります。ここでは、代表的なキャンペーンの種類についてご紹介しましょう。

預金金利やローン金利がさらにお得に!

ここ数年でネット銀行間の競争が熾烈になり、顧客獲得のために大型キャンペーンが行われることが増えています。

さまざまな種類のキャンペーンが展開されていますが、最も代表的なものが預金金利のアップ。指定された期間内に預け入れると、通常より高い特別金利が適用されます。

また、住宅ローンなどの金利が引き下げられるキャンペーンもあります。通常より金利が安くなるので、住宅ローンを申し込む場合はキャンペーンにタイミングを合わせるのがおすすめです。

ただし、金利関連のキャンペーンは適用条件が厳格に設定されていることが多いので、申し込み前に細かく確認しましょう。

ネット銀行で行われるキャンペーンの例

●ローン金利の引き下げ

住宅ローンやカードローンを提供しているネット銀行では、ローン金利の引き下げキャンペーンが行われることもある。

画像1: 預金金利やローン金利がさらにお得に!

●預金金利のアップ

定期預金の金利アップは、ネット銀行では定番のキャンペーン。銀行にもよるが、年に2、3回程度行われることが多いので見逃さないようにしよう。

画像2: 預金金利やローン金利がさらにお得に!

●公営競技の特典

銀行によっては、競馬や競輪、ボートレースなどの入金額、オンライン投票の金額などに応じて、抽選で数万円が当たる。

画像3: 預金金利やローン金利がさらにお得に!

●投資商品の特典

FX(外国為替証拠金取引)やロボアドバイザーなど、投資関連商品の申し込みや取引で、現金やポイントがもらえるキャンペーンも。

画像4: 預金金利やローン金利がさらにお得に!

投資商品や公営競技にも特典がある

そのほかには、投資商品への申し込みや取引で、現金やポイントがプレゼントされるキャンペーンもあります。また、一部のネット銀行では、競馬など公営競技の投票サービスが提供されていますが、入金や投票の利用で現金プレゼントなどのキャンペーンが開催されることもあります。

◆この記事は2022年3月12日発行の「絶対得する!ネット銀行の賢い選び方&使い方」(マキノ出版)から掲載しています。記事内の情報は発行日のものです。最新の情報は各銀行の公式サイト等をご確認ください。



This article is a sponsored article by
''.