ネット銀行の中でも、豊富な実績と信頼性の高さで注目したいのがソニー銀行です。貯蓄から住宅ローンまで多彩な金融商品を提供しており、特に外貨での資産運用に関心のある人には魅力的な銀行です。

別記事はコチラ→【ネット銀行はどこがいい?】選ぶときにチェックしたい7つのポイント

ソニー銀行

https://moneykit.net/

抜群の実績と信頼性で資産運用をサポート

ソニー銀行は、ソニーフィナンシャルグループのネット銀行です。ソニー(現・ソニーグループ)、さくら銀行(現・三井住友銀行)、JPモルガンの出資によって設立され、2001年6月に開業しました。ネット銀行の中でも歴史が古く、実績や信頼性、顧客満足度ではトップクラスを誇ります。

ソニー銀行は、個人の資産運用に役立つ銀行を目指して設立され、多彩な金融商品を取り扱っています。資産運用や住宅ローンについて、オンラインまたは対面で専任アドバイザーに相談できるサービスも提供しています。

預金金利および主な手数料

普通預金
金利
(税引き前、
年率換算)
0.001%
定期預金
金利
(税引き前、
年率換算)
1年0.130%
2年0.020%
3年0.020%
5年0.020%
ネット振込
手数料
(税込)
同行宛無料
他行宛月1回まで無料
(以降は110円/回)※1
ATM
入出金
手数料
(税込)
メガバンク・
準メガバンク
ゆうちょ銀行、三菱
UFJ銀行、三井住友
銀行:月4回まで無料
(以降は110円/回)※2
セブン銀行月4回まで無料
(以降は110円/回)※2
ローソン銀行
E-net
(ファミリーマート)
その他提携先イオン銀行:月4回まで
無料(以降は110円/回)※2
※1:Sony Bank WALLETありの場合は月2回まで無料。ステージに応じて、
シルバーは月3回、ゴールドは月5回、プラチナは月10回まで無料で、
Sony Bank WALLETありなら各1回ずつ無料回数が増える。
※2:ステージがシルバーは月7回、ゴールドは月15回、プラチナは回数
無制限で無料。

利用者ランクの条件と特典

ランク名称条件※1特典※3
ステージなしいずれの条件も満たさない場合Sony Bank WALLETキャッシュバック率:0.5%、
為替コスト:米ドル15銭など(優遇なし)、外貨定期預金金利:優遇なし
シルバー次のいずれかの条件を満たす場合
・ 月末の総残高が300万円以上
・外貨預金の積立購入が月間合計額3万円以上
・ 投資信託積み立てプランの購入額が月間合計額3万円以上
Sony Bank WALLETキャッシュバック率:1.0%、
為替コスト:米ドル10銭など、外貨定期預金金利:+0.01%
ゴールド預入資産の合計額が500万円以上1000万円未満※2Sony Bank WALLETキャッシュバック率:1.5%、
為替コスト:米ドル7銭など、外貨定期預金金利:+0.02%
プラチナ預入資産の合計額が1000万円以上※2Sony Bank WALLETキャッシュバック率:2.0%、
為替コスト:米ドル4銭など、外貨定期預金金利:+0.03%
※1:表で示す条件のほか、住宅ローン残高がある場合やFXの月間取引枚数が1000枚以上の場合もランクアップ対象となる。
※2:月末の外貨預金残高(円換算額)、月末の投資信託残高、20日時点のWealthNavi for ソニー銀行の資産評価額(円換算額)の合計額。
※3:このほか、Sony Bank WALLET海外ATM利用料の無料回数や、仕向け外貨送金手数料の無料回数にもステージごとの優遇がある。

外貨預金をはじめ魅力的な商品が充実

ソニー銀行は、非常に多くの金融商品・サービスを提供しています。定期預金や積立定期預金、投資信託、NISA、iDeCoといった貯蓄型商品に加え、カードローンや住宅ローンも利用できます。住宅ローンの利用者向けに、ソニー損保の保険代理店として火災保険も取り扱っています。「貯める・増やす・借りる・備える」がワンストップで可能なのが魅力です。

外貨に関する商品が豊富なことも特徴です。外貨預金をはじめ、通常の定期預金よりも高金利な為替リンク預金、外貨建て投資信託、外貨MMF、FXまで、豊富なラインアップがそろっています。

また、Visaデビット付きキャッシュカードのSony Bank WALLETは世界200以上の国と地域で利用でき、ショッピングだけでなく海外ATMから現地通貨を引き出せます。外貨普通預金の残高をそのままショッピングに使えば、事務処理経費や為替コストが不要なので、海外によく出かける人は要注目です。

ココがおすすめ!
ライフプランに合わせて選べる豊富な金融商品
外貨建ての金融商品に強い
海外でのデビットサービス利用がお得

ココに注意!
ステージのランクアップ条件が厳しい
円預金の金利はあまり高くない
公共料金の口座振替やPay-easyには非対応

POINT
金利も為替コストも魅力的! 外貨預金に注目

ソニー銀行の外貨預金は、米ドルやユーロ、英ポンド、豪ドルなど、12通貨に対応しています。ネット銀行ならではのメリットを生かして、為替レートをリアルタイムで確認し、ねらったタイミングで取引が可能です。あらかじめレートを指定して取引できる指値取引など、購入方法も多彩です。外貨普通預金、外貨定期預金に加え、500円から始められる積立購入もあります。また、円普通預金から外貨定期預金を申し込むと金利が上乗せされる「円からはじめる限定金利」や、外貨預金との同時申し込みで円定期の金利がアップする「セット定期」にも注目です。口座開設から翌々月までは為替コストが無料となる特典も用意されています。

画像: 【ソニー銀行の特徴】豊富な実績と信頼性の高さで注目!外貨での資産運用に関心がある人にも魅力

初心者でも外貨預金を始めやすいサービスが豊富!

スマホで手軽に外貨取引が可能

「ソニー銀行」アプリで「外貨取引」画面を開いて通貨を選択すると、最新の為替レートや金利などを確認できる。「取引」をタップすれば、購入や売却、指値取引の申し込みが可能だ。

画像: POINT 金利も為替コストも魅力的! 外貨預金に注目

◆この記事は2022年3月12日発行の「絶対得する!ネット銀行の賢い選び方&使い方」(マキノ出版)から掲載しています。記事内の情報は発行日のものです。最新の情報は各銀行の公式サイト等をご確認ください。



This article is a sponsored article by
''.