東芝ライフスタイルは、過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」の新製品として「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」「ER-XD100」の4機種を発売した。新製品では、下味冷凍した食材を凍ったまま並べるだけで、おいしく焼き上げる「冷凍から焼き物」調理機能を搭載しているのが特徴で、下味冷凍食材を事前に準備しておけば、忙しい時でも解凍の手間を省いて手軽に美味しい料理が楽しめる。

東芝ライフスタイル
「石窯ドーム」ER-XD7000/ER-XD5000/ER-XD3000/ER-XD100

●実売価格:ER-XD7000=18万7000円程度、ER-XD5000=14万3000円程度、ER-XD3000=10万3200円程度、ER-XD100=7万7000円程度

冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実した過熱水蒸気オーブンレンジ

東芝ライフスタイルは、過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」の新製品として「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」「ER-XD100」の4機種を発売した。

画像: ER-XD7000 本体カラー:グランブラック

ER-XD7000
本体カラー:グランブラック

ER-XD7000ER-XD5000ER-XD3000ER-XD100
ランクフラッグシップ高級品
オーブン
加熱方式
熱風循環加熱(2段調理可能)上下
ヒーター加熱
本体色グランブラック
グランホワイト
グランブラックグランブラック
グランホワイト
グランホワイト
外形寸法
本体奥行にハンドルは含まない
幅498mm×奥行き399mm×高さ396mm幅500mm
奥行き416mm
高さ388mm

下味冷凍した肉や魚を凍ったまま並べるだけで、おいしく焼き上げる「冷凍から焼き物」調理
(対応機種:「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」)

新製品では、下味冷凍した食材を凍ったまま並べるだけで、おいしく焼き上げる「冷凍から焼き物」調理機能を搭載しているのが特徴で、下味冷凍食材を事前に準備しておけば、忙しい時でも解凍の手間を省いて手軽に美味しい料理が楽しめる。

画像: 冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実した過熱水蒸気オーブンレンジ

肉と魚のベーシックな6レシピを用意しており、メニューに応じて最適な高火力オーブンで焼き上げることで、表面は水分を適度に飛ばしパリッとさせつつ、内側は旨みをしっかり閉じ込めジューシーに仕上げてくれる。

画像: 操作・設定画面(ER-XD7000のみ)

操作・設定画面(ER-XD7000のみ)

冷凍食品・レトルト食品等のストック食材を活用した「簡単調理」「冷凍野菜メニュー」
(対応機種:「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」「ER-XD100」)

冷凍やレトルト食品などのストック食材を活用して、簡単・手軽に毎日の献立に一品を追加できる、「簡単調理」「冷凍野菜メニュー」を新搭載。

「簡単調理」は、市販の冷凍食品やレトルト食品等を活用した、「簡単調理」6レシピを新搭載。自宅にあるストック食材で手軽に調理でき、下ごしらえの手間が省くことができる。例えば、市販のパスタソース、冷凍揚げなす、鶏もも肉の3食材を耐熱容器に入れ、オーブンで加熱するだけで、「パスタソースでつくる鶏のオーブン焼き」が完成する。

画像: 調理方法例

調理方法例

ほかにも、えびのチリソース焼きや、レトルトカレーでドリアを作ることも簡単にできる。

画像1: 調理例

調理例

「冷凍野菜ニュー」は、かぼちゃ、さといもなど、市販の冷凍野菜を活用した「冷凍野菜メニュー」を7レシピ新搭載。レンジの加熱によって、野菜の芯までしっかり加熱するので、煮崩れを防いでおいしく仕上げてくれる。

画像2: 調理例

調理例

他にも、食材と調味料を1つのボウルに入れてスタートさせるだけの、「3分・5分・7分メニュー」(32レシピ)や、スピーディーに小鉢が1品作ることができる「おつまみ1分」(12レシピ)、時間のかかる低温調理がすぐにできる「スピード低温調理」(3レシピ)、食材の下準備も時短で簡単に作ることができる「省手間メニュー」(7レシピ)、「こねる」工程が不要で、手軽に手作りパンが楽しめる「お手軽パン」(17レシピ)など豊富な時短・お手軽メニューを搭載している。

本体扉横に配置した表示・操作パネルやマット調の外観等、細部にまでこだわったデザインに一新(対応機種:「ER-XD5000」「ER-XD3000」)

本体扉横に配置した表示・操作パネルやマット調の外観等、細部にまでこだわったデザインに一新。表示・操作パネルは、使用時のみ文字が光って、使用しないときはブラックアウトする仕様となっており、インテリアの邪魔をしないノイズレスなデザインを採用している。

画像: 表示・操作パネルのON・OFF

表示・操作パネルのON・OFF

無駄を省いたシンプルな外観は、キッチンとも調和する。また、文字が点灯・点滅し、操作手順をお知らせするアシスト機能も搭載するなど、使い勝手も向上している。

画像: ER-XD5000 本体カラー:グランホワイト

ER-XD5000 本体カラー:グランホワイト

「石窯おまかせ焼き」の搭載コースを拡充
(対応機種:「ER-XD5000」「ER-XD3000」)

メインとなる食材を鶏、豚、牛、野菜、魚から選んで、自宅にある材料と一緒に並べるだけで、火加減を自動調節して焼き上げる「石窯おまかせ焼き」の各機種搭載コースを拡充させており、ER-XD5000には、ふっくらやわらかく仕上がる「魚」コースと、当社独自の深皿(深さ5cm)を活用した煮込み料理が作れる「深皿煮込み」コースを、ER-XD3000には、「魚」コースをそれぞれ新たに追加している。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.