アクアは、トースターの新製品として、4枚焼きトースター「AQT-WS14N」を発売した。本機は、2本の遠赤外線ヒーターを搭載しており、さまざまな料理を作ることができるトースターとなっている。

AQUA
4枚焼きトースター「AQT-WS14N」

●実売価格:9880円程度

アクアは、トースターの新製品として、4枚焼きトースター「AQT-WS14N」を発売した。

画像: AQT-WS14N

AQT-WS14N

本機は、4人分のトーストを一度に焼くことができるほか、副菜もまとめて調理できるため、忙しい朝の時短に役立つアイテムとなっている。本機の庫内下部には、遠赤外線ヒーターを2本、庫内上部には石英管ヒーターを1本搭載しており、遠赤外線ヒーターが食材の内部までしっかり熱し、石英管ヒーターによって、パリッとした色味に焼き上げ、ちょうどいい焼き加減を可能にしている。

画像: トーストと同時に副菜もまとめて調理できる

トーストと同時に副菜もまとめて調理できる

画像: 庫内下部に設置された2本の遠赤外線ヒーターと、庫内上部に設置された石英管ヒーターで、中はフワッと外はカリッとしたしトーストに焼き上げることができる

庫内下部に設置された2本の遠赤外線ヒーターと、庫内上部に設置された石英管ヒーターで、中はフワッと外はカリッとしたしトーストに焼き上げることができる

タイマーは、最長30分までの設定が可能で、60℃から230℃までの温度調整に対応しているから、調理時間がかかる焼き芋や、火加減が難しい肉料理まで、幅広い料理を手軽に作ることができる。

画像: 幅広い料理を手軽につくることができる

幅広い料理を手軽につくることができる

4枚焼きトースターは、どうしても奥行きが深いため、奥の料理を取り出そうとするときに、取り出しにくい構造となりがちだが、本機では、焼き網を約11cm手前まで出てくる設計を採用することで、より使い勝手をよくした設計にしている。

画像: 焼き網が約11cm手前に出てくるように設計されているから、奥にセットした食材も取り出しやすくなっている

焼き網が約11cm手前に出てくるように設計されているから、奥にセットした食材も取り出しやすくなっている

本体色は、ホワイトにもダークカラーにも馴染みやすい中間色のグレージュを採用しているから、キッチンインテリアに馴染むシンプルなデザインになっている。

画像: 背面塗装も施されているので、アイランドキッチンでも見た目を損なわない仕上がりになっている

背面塗装も施されているので、アイランドキッチンでも見た目を損なわない仕上がりになっている

なお、2枚焼きトースター「AQT-WA11N」(実売価格:9880円程度)もラインアップされており、本体カラーは、ホワイトとなっている。なお、搭載されるタイマー機能は、最長で15分までの設定に対応する。

画像: AQT-WA11N

AQT-WA11N

本体サイズは、4枚焼きトースター「AQT-WS14N」が、幅370mm、奥行き343mm、高さ220mm、重さは、4.2kg。2枚焼きトースター「AQT-WA11N」が、幅370mm、奥行き289mm、高さ220mm、重さは、4kg。消費電力は、いずれも1200Wで、温度調節においても60から230℃となっている。

アクア:4枚焼きトースター「AQT-WS14N」、2枚焼きトースター「AQT-WA11N」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.