Kindleは電子書籍の買い切りサービスとして開始されたが、世間の趨勢に合わせるように、二つの読み放題サービスを開始している。

一つは「Kindle Unlimited」。

これは980円/月で、「Kindle Unlimited」対象本が読み放題になるというもの。

利用前に登録が必要だが、30日間無料体験できる。

本誌「特選街」も「Unlimited」の対象となっているほか、最新の雑誌も多い。

その一方で、1990年代のコミックなど、懐かしめのものもある。

「Unlimited」は無料体験可能

画像1: 「Unlimited」は無料体験可能
画像2: 「Unlimited」は無料体験可能

もう一つは「Prime Reading」で、こちらは、プライム会員なら追加料金なしで「Prime Reading」対象本が読み放題になる。

その対象本は、「Kindle Unlimited」の対象本の中から厳選された数百冊。

随時変更されており、追加されたり対象外になったりするものもある。

「Kindleストア」にアクセスすれば、「Prime Reading」の対象本を検索することができる。

プライム会員向けのサービス

画像: プライム会員向けのサービス
画像: iPhoneでも対象本を検索し、即座にダウンロード可能。

iPhoneでも対象本を検索し、即座にダウンロード可能。

どちらも、スマホを含むさまざまな端末で検索でき、同時に10冊までダウンロード可能。

なお、「Unlimited」の対象本は、本の詳細ページに「Unlimited対象」と表示されているので、読みたい本があるかどうかを事前に検討することができる。

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.