高音質なハイレゾ音源や多彩な音楽配信サービスなどを楽しむためのPC(パソコン)オーディオ&ネットワークオーディオのテクニックを紹介する。最先端の音楽鑑賞の形態を学ぼう!

ネットの配信サービスは三つの形態がある

パソコンやインターネットを使っての音楽の楽しみ方にはさまざまなものがある。ここでは、インターネットの音楽サービスについて説明しよう。まず、楽曲のファイルをダウンロードして購入するタイプ。有名なサービスとして、アップルの「iTunes Store」が挙げられる。アルバム単位で買えるほか、1曲単位で購入可能。ただし、AAC(256kbps)形式の圧縮音源となるので、リニアPCM音源のCDと比べると音質は劣る。

■AAC音源をダウンロードする
iTunes Store

画像: 国内外の膨大な数の楽曲をダウンロード購入できるサービス。音楽管理アプリの「iTunes」でアクセルする。音楽データはAAC形式となる。

国内外の膨大な数の楽曲をダウンロード購入できるサービス。音楽管理アプリの「iTunes」でアクセルする。音楽データはAAC形式となる。

同じダウンロード購入でも、より高音質な形式で楽曲を販売するのがハイレゾ配信サービスで、「e-onkyo music」や「mora」が代表格。これらは、ハイレゾ音源を非圧縮のリニアPCM(WAV形式)、またはFLACのようなロスレス圧縮(圧縮前の状態に完全に戻せる方式)で、音質的に有利だ。

■ハイレゾをダウンロードできる
e-onkyo music

画像: http://www.e-onkyo.com/music/

http://www.e-onkyo.com/music/

そして、今、最も人気なのが「Spotify」などの定額制音楽配信サービス。毎月一定の料金で膨大な数の楽曲が聴き放題となるもの。圧縮音源なので音質的にはCDより劣るが、ストリーミングでいつでもどこでも聴けるという手軽さがヒットの理由といえるだろう。

サービスによっては、これらの方式が複合している場合もあるので、利用時にはきちんと確認して、さまざまな音楽鑑賞のスタイルを楽しんでほしい。

■毎月定額で聴き放題のサービス
Spotify

画像: 一定の料金で膨大な楽曲が聴き放題となるストリーミングサービス。音楽データは圧縮音源だ。 https://www.spotify.com/jp/music/

一定の料金で膨大な楽曲が聴き放題となるストリーミングサービス。音楽データは圧縮音源だ。
https://www.spotify.com/jp/music/

解説/鳥居一豊(AVライター)

This article is a sponsored article by
''.