Excel(エクセル)において、グラフは資料の意味を伝えるために忘れてはいけないポイントだ。エクセルでグラフを作るのは、実はすごく簡単。対象となるセルを選んで画面上部のボタンを押すだけだ。また、忘れてはならないのがグラフのタイトル。適切なタイトルを付けることで、資料の価値が一気に増す。

資料の意味を伝えるために忘れてはいけないポイント

グラフがあるとないとでは大違い

エクセルでグラフを作るのは、実はすごく簡単。対象となるセルを選んで画面上部のボタンを押すだけだ。むしろ、棒グラフか折れ線グラフかといった選択に悩む。

また、忘れてはならないのがグラフのタイトル。適切なタイトルを付けることで、資料の価値が一気に増す。

エクセルでグラフを簡単に作る

画像1: エクセルでグラフを簡単に作る
画像2: エクセルでグラフを簡単に作る
画像3: エクセルでグラフを簡単に作る

※掲載している画面写真は、「エクセル2016」のものです。

解説/下島朗(エントラータ)

This article is a sponsored article by
''.