完全ワイヤレスタイプのブルートゥースイヤホン「Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0」は、付属のバッテリー内蔵ケースに、Qi準拠のワイヤレス充電機能を搭載。別売のワイヤレス充電パッドにケースを置くだけで簡単に充電が行える。

Bang & Olufsen
Beoplay E8 2.0

ワイヤレス充電機能付きケースが付属する左右独立型イヤホン

Bang & Olufsen Japanが、完全ワイヤレスタイプのブルートゥースイヤホン「Beoplay E8 2.0」を発売した。この製品は、ロングセラーを続けている「Beoplay E8」(2017年11月発売)の改良モデル。付属のバッテリー内蔵ケースに、Qi(チー)準拠のワイヤレス充電機能を搭載したのが特徴で、別売のワイヤレス充電パッド(4月発売予定)にケースを置くだけで簡単に充電が行える。

●発売日:2月下旬 
●価格:3万8000円

画像1: ワイヤレス充電機能付きケースが付属する左右独立型イヤホン

イヤホンをケースにセットしておけば、イヤホンとケースの同時充電が可能だ。イヤホン本体は、
IP54相当の防塵・防滴仕様。連続再生は最大約4時間。

画像2: ワイヤレス充電機能付きケースが付属する左右独立型イヤホン

問い合わせ先:Bang & Olufsen Japan ⇒https://www.beostore.jp/

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.