スマホでQRコードを簡単に読み取るには、スマホカメラを使用するのが一番手軽だ。iPhoneは標準カメラで読みとれる。しかし、Androidは、標準カメラでQRの読み取りができるのは「Googleレンズ」搭載の機種のみで、非搭載機種は専用アプリの利用が一般的だ。

「QRコード」を手間なく取り込みたい

⇒⇒カメラアプリが定石だが、専用アプリが必要な場合もある

●iPhoneなら標準カメラだけでOK!

QRコードの読み取りは、スマホのカメラを使うのが最もスムーズ。

例えば、iPhoneなら標準カメラでQRコードを読み取れるので、コードをレンズでとらえるだけで即座に認識される。結果は通知に表示され、そのままブラウザーでリンクを開いたり、内容を検索したりすることも可能だ。

Android端末は、標準カメラで読み取れる機種があまり多くないため、専用アプリの利用が一般的。キャリア製のスマホならプリインストールされている場合が多い。なお、Googleの「Googleレンズ」に読み取り機能が搭載されたため、今後は標準カメラで済む場合が増えそうだ。

iPhone
iPhoneのカメラなら、QRコードをそのまま読み取れる。カメラ設定からQRコードの読み取りをオフにすることも可能だ。

画像1: ●iPhoneなら標準カメラだけでOK!

Android
Xperia XZ3のカメラは「Googleレンズ」に対応しており、QRコードをタップすると、自動的に読み取り結果を表示する。

画像2: ●iPhoneなら標準カメラだけでOK!
画像: 【QRコード読み取り】アプリはもう不要?Androidは「Googleレンズ」で読み取り可能に

QRコードの読み取りは標準カメラでこなせるスマホが便利そう!

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

This article is a sponsored article by
''.