使った覚えがないのに、利用料金が高い…と感じたことはないだろうか?たいていはキャリア決済を利用したことを忘れていた場合が多いのだが、念のため、明細を確認しておこう。ここではドコモの場合の明細確認の手順を紹介する。

<疑問と悩み>
使った覚えのない支払いが電話料金に加算されている

⇒⇒「キャリア決済」を利用したことを自分で忘れている場合が多い

スマホの画面上で利用料金をチェックしたら、使った覚えのない支払いがある、と感じたことがないだろうか?

たいていはキャリア決済(ドコモなら「d払い」や「ドコモ払い」)を利用したのを忘れていたという場合が多いのだが、念のため、キャリア決済の明細(内訳)を確認しよう。

例えば、ドコモの場合、明細の確認方法は次のとおり。スマホのブラウザーで「My docomo」にアクセス。自分のIDとパスワードを入力してログインし、画面の上のほうにある「料金」をタップ。出てきた画面の中にある「決済サービスご利用明細」というボタンをタップすると、「ご利用明細」というページに移動する。
ページ内にある「ご利用履歴・お支払い明細」をタップし、明細を知りたい月を選べば、その月にキャリア決済を利用した支払い先が表示される。

●スマホ画面上で利用明細を確認できる

画像1: 電話料金がいつもより高い時は要確認!キャリア決済の明細を確認する方法

①「My docomo」で料金を確認すると、3月だけ異様に高額。その明細は、この下に続く画面にも掲載されていない。

画像2: 電話料金がいつもより高い時は要確認!キャリア決済の明細を確認する方法

②画面の下のほうにある「決済サービス利用明細」をタップ。

画像3: 電話料金がいつもより高い時は要確認!キャリア決済の明細を確認する方法

③「2019/3」を開くと、「ふるさとチョイス」宛ての支払いを「ドコモ払い/d払い」で行ったということがわかった。

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.