会社員だから、ひげをきれいに剃らなくてはいけない。そんな時代は去りつつある。しかし、生やすからにはスタイリッシュに、清潔感を保つのがマナーだ。ひげだけでなく、もみあげや耳・鼻周りの“遊び毛”を整えるマルチトリマーが、好感度アップを後押しする。

ヨドバシカメラのカリスマ店員が「ブラウン マルチグルーマー」をおすすめする理由

画像1: 【髭の手入れ道具におすすめ】ブラウンのヒゲトリマー「マルチグルーマー」が売れてる理由

顔、ヘアー、ボディの「毛の手入れ」に便利なマルチグルーマー

ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸さん

ヨドバシカメラのカリスマ店員。雑誌『特選街』で、連載「我ら!家電体験隊。」の解説委員を長年務める。プライベートでももちろん家電好きで、あらゆる商品を実際に自分で試し、その使い勝手を厳しく評価する。家電は「道具としてしっくりくるか」という点が最大のポイントだという。『アメトーーク!』(家電芸人)をはじめとするテレビや雑誌などの媒体で「家電コンシェルジュ」としても活躍中。

ブラウン
マルチグルーマー

画像2: 【髭の手入れ道具におすすめ】ブラウンのヒゲトリマー「マルチグルーマー」が売れてる理由

耳毛や鼻毛もきれいにカットできる!

社会人のドレスコードとして、ヒゲはすっかり容認されている。売り場に立っていて、そう実感します。ヨドバシ本店は、新宿という土地柄ビジネスマンのお客様が多いんです。なので、シェーバーが売れるんですが、最近は、顔まわりのグルーミング製品の需要が目立って増えてきました。かつてのサラリーマンは、営業や事務が多かったですが、今は技術者やクリエイティブ系の人が増えているんでしょうね。

この手の商品は、これまでは外国人向けでした。海外から日本に赴任してきて、ひげを整えるために買うことがあった。でも今は、普通のちょっとおしゃれなサラリーマンが買っていきます。ひげを楽しみたい。かつ清潔感を出したい。そんな人のニーズを満たしています。しかもひげを整えながら、ヘアトリミングもできるし、鼻毛も耳毛もきれいにカットできちゃう。この商品は、鼻毛トリマー、耳毛トリマーにもなるんです。

画像: 無精ひげスタイル(1-2mm) www.braun.jp

無精ひげスタイル(1-2mm)

www.braun.jp
画像: 短めのヒゲスタイル(3-11mm) www.braun.jp

短めのヒゲスタイル(3-11mm)

www.braun.jp
画像: 長めのヒゲスタイル(13-21mm) www.braun.jp

長めのヒゲスタイル(13-21mm)

www.braun.jp

本体はシンプルですが、アタッチメントでいろいろなことができるようになります。髪が少し伸びてきたとき、自分でサイドやもみあげを整えられるのはいいですよね。ヘアカットというよりは、清潔感を維持するという目的。鼻毛も耳毛のケアも同じです。男性も、つねに身ぎれいにしていたい。これも時代です。

画像: 耳毛&鼻毛トリミング www.braun.jp

耳毛&鼻毛トリミング

www.braun.jp

ブラウン
マルチグルーマー
MGK3021

画像3: 【髭の手入れ道具におすすめ】ブラウンのヒゲトリマー「マルチグルーマー」が売れてる理由

ヒゲ用、ヘアー用、耳・鼻用のアタッチメントがついていて、1台6役のフェイスケアグッズ。ヒゲは2mm刻みで3〜11mm、ヘアーカットは2mm刻みで13〜21mmまで対応し、理想のスタイリングを実現する。鼻毛・耳毛カッターは、毛を引っ張ることなく除去でき、痛みを感じずにお手入れが可能。

ヨドバシ.comで詳しく見る

<主なスペック>
●本体サイズ(H x W x D)/本体質量 165 x 42 x 41mm / 110g
●充電式
●電圧自動調整100V-240V

まとめ

画像4: 【髭の手入れ道具におすすめ】ブラウンのヒゲトリマー「マルチグルーマー」が売れてる理由

男心に寄りそうまさに「令和のグルーミング」グッズ!

ブラウンというところも、信頼があって買いやすいです。刃は自動研磨機能搭載で、長い間使い続けても切れ味が落ちません。それでいて、リーズナブルという隠れた名品。男性は、加齢により頭髪が寂しくなってくると、どうしても残ったほうに執着して、ひげを大事にしたくなります。そんな男心に寄り添ってくれる、令和のグルーミンググッズ。ぜひ一度お試しください。

This article is a sponsored article by
''.