「補聴器用ワイヤレス充電システム」は、補聴器で使われている空気電池と互換性のある充電池「HX-R1」と、充電池を無接点で充電できるワイヤレス充電器「HX-T1」で構成されている。電池を取り出すことなく充電が行えるため、電池交換や充電の手間を大幅に軽減することが可能だ。

リオン
補聴器用ワイヤレス充電システム HX-T1/R1

●価格:T1=4万4000円、R1=1万1000円

リオンは、日東電工と共同開発した世界初の「補聴器用ワイヤレス充電システム」を発売した。このシステムは、補聴器で使われている空気電池と互換性のある充電池「HX-R1」と、充電池を無接点で充電できるワイヤレス充電器「HX-T1」で構成される。「HX-R1」を使用した補聴器なら、電池を取り出すことなく充電が行えるので、電池交換や充電の手間を大幅に軽減することができる。

画像: リオン 補聴器用ワイヤレス充電システム HX-T1/R1

なお、このシステムを利用できる補聴器は、リオンが販売する「リオネット補聴器」のうち、空気電池PR48を使用する耳掛けタイプ21機種(本原稿執筆2019年12月時点)。

●問い合わせ先:リオン 042-359-7880

※この記事は『特選街』2020年3月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.