新型コロナウイルスの影響により、全国で発生したマスク不足。近頃は解消されつつあり、すでにある程度ストックできた人も多いと思います。しかし、日常生活でマスクを着用する流れは、夏以降も継続する可能性が高いです。「夏場のマスクは蒸れて困る」「使い捨てマスクだと費用がかさんでしまう」というケースも想定できます。そこで本記事では、夏用マスクや洗えるマスクなどを中心に、便利なマスク関連グッズなどを紹介するので参考にしてください。また、マスクに関連するニュースも合わせて更新していく予定です。
(2020年5月28日更新)
(2020年5月22日更新)
(2020年5月3日更新)

マスク不足はひと段落?

画像: マスク不足はひと段落?

新型コロナウイルスの影響により引き起こされた「マスク不足」。2020年5月28日時点では、少しづつですが落ち着きを見せ始めています。シャープやアイリスオーヤマといった有名企業や、ネット通販サイトでマスクを購入できた人も多いのではないでしょうか。

しかし、新型コロナウイルスはいつ終息するか分からない状況なので、まだまだ安心はできません。また、アフターコロナの日本では、1年中マスクが手放せなくなる可能性もあります。少しでも読者の方のお役に立つために、ネット通販で購入できる「夏用マスク」「洗えるマスク」などの情報を発信していく予定です。「おしゃれマスク」や「手作りマスク」についても紹介するので、マスク関連でお悩みの方は本記事を参考にしてください。

ネット通販で手に入るマスク:夏用マスク編

ただでさえ肌荒れや乾燥の心配があるマスクですが、夏が到来すると、息苦しくなったり蒸れたりする可能性があります。これからの季節を少しでも快適に過ごすために、ネット通販で手に入る「夏用マスク」情報を更新予定です。

イオンコックス
接触冷感!再利用可能の優れもの

画像: store.cox-online.jp
store.cox-online.jp

イオングループでアパレルを取り扱うコックスから、夏に便利な「ぴたマスク」が販売されます。最大の特徴は接触冷感で、肌にマスクが触れると冷たく感じる仕組みです。また、ポリエステル95%・ポリウレタン5%で作られており、洗濯すれば再利用OKなのも魅力的。価格は3枚セットで1,200円(税別)になっています。公式通販サイトから予約を受付中で、6月上旬~中旬の発送予定です。(PCをご利用の方は、下記のリンクになります)

【PC用サイト】

TO&FRO(トゥーアンドフロー)
キシリトール加工の夏用マスク

繊維会社のカジグループが手掛けるブランド「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」より、夏用マスクの「みんなの夏マスク」が販売されます。マスクの内側にキシリトール加工を施した仕組みになっており、冷涼感を期待できます。また、一般的な不織布マスクとは違い、凹凸感を削減した長繊維を採用している点もポイント。ツルツルとした質感で、つけ心地にも配慮しています。さらに、UVカットや抗菌防臭機能も搭載し、価格は1,650円です。5月22日から特設ページが開設し、予約販売がスタートします。

※子供用マスクも同時展開予定で、価格は1,100円。

また、夏用マスクはさまざまな企業から販売されています。もっとたくさんの種類を知りたい方は、「夏用マスクの選び方」を参考にしてください。

ネット通販で手に入るマスク:洗えるマスク編

日頃からマスクを利用する習慣がある人向けに、コストパフォーマンスに優れた「洗えるマスク」をご紹介します。1日当たりのマスク費用を抑えることができ、ネット通販で簡単に手に入るのでおすすめです。

「スーパーフィットNANO」
1枚あたり500円以下の洗えるマスク

ファインピース株式会社から、洗濯機でも洗える「スーパーフィットNANO」のお試しセットがリリースされました。最大の特徴は優れた機能性。Ag+銀イオン抗菌材加工をはじめ、Uカット機能や防塵・防臭などさまざまです。価格は20枚入りで8,800円(税込)になっています。1枚当たり500円以下で購入できるので、家族単位で洗えるマスクを調達したい方におすすめです。

「hamon AG(ハモンエージ―)」
100回利用できる耐久性

京都の繊維メーカーであるミツフジから、耐久性に優れた夏用の洗えるマスク「hamon AG(ハモンエージー)」が販売中です。具体的には、1枚のマスクで100回程度の洗濯が可能になっています。ウェアラブル繊維テクノロジーを使用しているので、肌触りがいいのも特徴的。価格は1枚3,300円(税別)なので、こだわりの洗えるマスクを検討中の方は必見です。

また、洗えるマスクの需要は増加しており、紹介したモデル以外にもさまざまな商品が存在します。ネット通販で購入できる「洗えるマスク」をもっと知りたい方は、「洗えるマスク」を参考にしてください。

ネット通販で手に入るマスク:おしゃれマスク編

毎日同じマスクで飽きたというひとのために、「おしゃれマスク」をいくつかご紹介します。どれもネット通販で手に入るマスクなので、ぜひ参考にしてください。

「SINGTEX PROTECTER+」
ハイテク繊維のマスクカバー

株式会社Gloture(グローチャー)より、ハイテク繊維で作成されたマスクカバーが販売されています。「SINGTEX PROTECTER+」と呼ばれる本商品は、外側の生地に「SINGTEX PROTECTER」、内側にハイテク繊維の「S.Café®Eco-Tech Coffee™」を使用しているのが特徴。通気性と撥水性に優れており、デザイン性も高いので、「毎日味気ないマスクばかりで飽きてきた」という人におすすめします。大人用が5色、子供用が3色のラインナップで、価格は2枚入り4,580円です。

※5月28日現在、在庫アリ。

「Loops(ループス)」
レザー素材のマスクホルダー

株式会社カワニシカバンプロダクトは、キッチンペーパーやハンカチをマスクにできる「洗えるマスクホルダーLoops(ループス)」をリリースしました。耳掛けの部分にレザーとヘアゴムを採用し、布などを装着することで口をふさぐといった仕組みです。価格は1,500円(税別)で、全6色のカラー展開。見た目にもこだわっており、おしゃれにマスクをすることで、気持ちを前向きにさせる効果を期待しています。

※2020年5月28日現在、在庫アリ。

また、もっとおしゃれマスクについて詳しく知りたい方は、「おしゃれマスク」という記事を参考にしてください。

手作りマスク関連情報

手作りマスクの作り方
香港の化学博士が考案「HK Mask」とは

マスク不足が続く中、高性能マスクを自分の手で作成する方法があります。「HK Mask」と呼ばれる本商品は、香港の鄺士山(クウォン・シーサン)化学博士が考案し、自宅で簡単にDIYできると話題です。結核患者に使用される「N95」マスクの最大91.3%の性能を持たせることが可能で、具体的な作り方は別記事で解説しています。
また、「N95マスク」については関連記事:医療用 N95規格とは?」で紹介しているので参考にしてください。

耳が痛くならない手作りマスクの作り方
輪ゴム2本でできるお手軽作業

長時間マスクを使用し続けていると、どうしても耳周りが痛くなってきます。定期的にマスクの紐を浮かせることで対処している人も多いと思いますが、2本の輪ゴムさえあればそのような必要もありません。耳が痛くならない手作りマスクの作り方は、「マスクで耳が痛い」という記事で丁寧に解説しているので参考にしてください。

なんでもマスク
ガーゼやクロスをマスクにできる

株式会社A.Y.Judieから「なんでもマスク」が発売されました。本商品は日本製のクリップとゴム紐でできたマスク用ストラップで、ガーゼやクロス、ペーパータオルに装着すれば、簡易的なマスクにすることが可能です。

画像: ガーゼやクロスがマスクに早変わり! item.rakuten.co.jp

ガーゼやクロスがマスクに早変わり!

item.rakuten.co.jp

市販の衛生マスクのように、感染リスクを軽減するものではありませんが、くしゃみによる飛沫や、外出時に顔を触ることを防ぐ効果を期待できます。また、価格も880円(税込)と非常にリーズナブルです。

※2020年5月28日現在、全カラー在庫切れです。6月1日の20:00から再販予定になっています。(6月4日・6月5日に出荷予定)

画像: 【更新:最新マスクニュースを発信!】夏用マスク・洗えるマスクのネット通販サイトまとめ 関連おすすめ情報も紹介
なんでもマスク
●国産
●カラー/ホワイト、グレー、ライトピンク、ライトブルー
●サイズ/ストラップ長さ15cm・18cm
●材質/クリップ:樹脂製(PES・PC・POM)ゴムひも:ポリエステル・ポリウレタン

最新「マスクニュース」
(2020年5月28日更新)

ユニクロの「エアリズム」マスクがトレンド!?

夏の必需品になりつつあるユニクロの「エアリズム」ですが、マスクにも応用してほしいという声が続出しています。中には自作する猛者もいるレベルで、今夏のトレンドになる勢いです。しかし、現時点(2020年5月21日)でユニクロからエアリズムのマスクが販売される情報はありません。情報を入手次第、追記する予定です。

※2020年5月25日、「エアリズム」を使用したマスクの生産計画が発表されました。今年の夏ごろをめどに販売を開始する予定です

「Face ID」での認証が簡略化

iOS13.5より、iPhoneに搭載されている顔認証システム「Face ID」の解除操作が簡略化されました。以前のFace IDでは、マスクを装着した状態では顔認証されず、「認証できません」という流れを5回繰り返す必要がありました。しかし、iOS13.5にアップデートすると、「Face IDの認証失敗」→「パスコードの入力」といった操作でき、面倒なロック解除作業を短縮可能です。

マスクによる熱中症に注意

日常生活に欠かせないアイテムとなったマスクですが、夏場の着用は熱中症のリスクがあります。新型コロナウイルスの影響を意識するあまり、体調を壊してしまっては本末転倒です。厚生労働省の「令和2年度の熱中症予防行動について(周知依頼)」でも、状況に応じてマスクを外すよう記載されています。(屋外で人との距離が確保できている場合)また、マスクの着用時は水分補給をこまめに行うのがおすすめです。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.