2つの方法のうち、簡単なのはシャットダウンのショートカットアイコンを作ること。タブレットモード時のシャットダウン操作が楽になる。もう一つは、電源ボタンに「シャットダウン」を割り当てて、ボタンを押すだけで安全にWindowsを終了させる方法だ。パソコン作業が終了して、すぐに電源オフになるので覚えておくいい。

基本操作の疑問と悩み
ワンタッチでパソコンの電源を切る方法はある?

簡単な方法としては、まず、電源ボタンに「シャットダウン」を割り当てるというものがある。「スタート」ボタンを右クリック→「電源オプション」→「電源とスリープ」が開いたら、右側にある「電源の追加設定」をクリック。

「電源オプション」が開くので、左側のリストから「電源ボタンの動作を選択する」をクリックする。ここで「電源ボタンを押したときの動作」に「シャットダウン」を選択すればいい。

もう一つは、シャットダウンのショートカットアイコンを作る方法。デスクトップで右クリック→「新規作成」→「ショートカット」をクリック。

「項目の場所」として「shutdown /p」と入力すればいい(「shutdown」と「/p」の間は半角あける)。

シャットダウンのアイコンを作る

シャットダウンのショートカットアイコンを作れば、タブレットモード時のシャットダウン操作が楽になる。

画像: ■ シャットダウンのアイコンを作る

電源ボタンでシャットダウンする

電源ボタンに「シャットダウン」を割り当てれば、ボタンを押すだけで安全にWindowsが終了する。

画像: ■ 電源ボタンでシャットダウンする

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.