こむら返りの特効薬としてよく知られている漢方薬が「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう」です。これが効かないタイプのこむら返りには関節の腫れやむくみを取り除く効果もある「九味檳榔湯(くみびんろうとう)」をお勧めしています。食養生としては、牛乳を温めて飲むのがよいでしょう。【解説】平地治美(和光治療院・漢方薬局代表)

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

平地治美(ひらぢ・はるみ)

和光治療院・漢方薬局代表。薬剤師。鍼灸あん摩マッサージ師。明治薬科大学卒業後、漢方薬局での勤務を経て東洋鍼灸専門学校へ入学。約20年、漢方に携わる。自身の治療院で施術を行う他、カルチャーセンターで漢方レッスンなども担当。『やさしい漢方の本 さわれば分かる腹診入門』(日貿出版社)『げきポカ』(ダイヤモンド社など、著書多数。

肝血の不足が筋けいれんを招く

「またこむら返りになっちゃって、昨晩は大変だったよ」と話す患者さんは珍しくありません。こむら返りとは、いわゆる「足がつる」という現象で、突然、ふくらはぎの筋肉が収縮して、激痛が走ります。

その原因はまだよく分かっていないところも多いのですが、夏は脱水が、冬は冷えが関係していると
考えられています。

特に、夜間のこむら返りは、高齢者に多く見られます。その理由として、加齢による「」と「」の衰えがあります。

東洋医学では、生命エネルギーである「気」、全身に栄養を運び与える「血」、リンパ液をはじめとする体液全般である「水」が過不足なく、また滞りなく全身を巡り、肝・心・脾・肺・腎の「五臓」がきちんと働くことで、正常な生命活動が営まれていると考えられています。

腎は体内の水分代謝をつかさどる他、生殖・発育・成長という生命力の源でもあります。腎が強ければ免疫力(体の防御機構)が高く若々しさを保ち、腎が弱くなれば老化が進んでいきます。さらに腎が弱って水が不足すると、協調関係にある肝も衰え、血も足りなくなってきます。

肝は、血を蓄え、筋肉をつかさどるとされています。肝に蓄えられた血(肝血)が不足すると筋肉に栄養を与えることができなくなり、軽くピクつく程度のものから、こむら返りのような激しい痛みを起こすものまで筋肉のけいれんが起こりやすくなるのです。

今の60~70代はとてもお元気で、ゴルフに水泳、登山と、アクティブに活動している方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、たとえ気持ちは若くても、やはり加齢によって腎や肝が弱っているのでしょう。運動による筋肉疲労や脱水からの回復が遅くなり、夜になってからこむら返りとして発現していると考えられます。

寝る前のホットミルクでこむら返りを防ぐ

こむら返りの特効薬としてよく知られている漢方薬が「芍薬甘草湯」です。筋肉の収縮をゆるめて痛みを止める「緩急止痛」の効果があり、おなかが差し込むような痛み(腹直筋のけいれん)にも使われていました。

芍薬甘草湯に使われている生薬(漢方薬の原料となる動植物・鉱物など)は、芍薬と甘草の2種類だけです。芍薬には「補血」効果があり、筋肉に血を補うことで収縮をゆるめるように働きます。

甘草は、文字通り甘味を持つ植物で、体に潤いを与え、さまざまな生薬を調和する働きがあるので、多くの漢方薬に使用されています。

このようなシンプルな漢方薬は「鋭く効く」とされています。漢方薬は「体質改善をしてゆっくり効く」ものと思っていらっしゃる方も多いのですが、芍薬甘草湯はこむら返りが起こってから飲んでも、すぐに効果が実感できるのです。

ただし、甘草のとり過ぎは「偽アルドステロン症」を起こす恐れがあります。偽アルドステロン症とは、アルドステロンというホルモンがあたかも過剰に分泌されているかのような症状が現れることで、むくみや血圧上昇などが起こります。

甘草は漢方薬以外に甘味料(グリチルリチン酸)としても使われているため、過剰摂取になりやすいので、服用するときには漢方に詳しい医師や薬剤師に相談してください。

芍薬甘草湯はこむら返りのおよそ7割に効果を発揮するのですが、これが効かないタイプのこむら返りには「水毒」が関係していると考えられます。

水分が全身をきちんと巡らず、一部にたまってしまうことで、むくみや冷えとともにこむら返りが引き起こされるのです。

水毒によるこむら返りには、関節の腫れやむくみを取り除く効果もある「九味檳榔湯」をお勧めしています。

食養生としては、牛乳を体温以上の温度に温めて飲むのがよいでしょう。栄養価が高い牛乳を寝る前に飲むことで、筋肉に栄養を与える血とともに、水分を体に補って、血不足と脱水によるこむら返りを防ぐ効果が期待できます。

また、足の血行を促すには、「足三里(あしのさんり)」と「陰陵泉(いんりょうせん)」というツボへのお灸も効果的です。

足三里は、ひざの外側で、ひざの皿の下から指の横幅4本分下がったところにあります。陰陵泉は、ひざの内側で、ひざの皿の下から指の横幅4本分下がったところです。

漢方によるこむら返り改善法をぜひ試してみてください。

こむら返りに効くツボ

画像: こむら返りに効くツボ

足三里
ひざのお皿のすぐ下の外側のくぼみに人さし指を当てたときに小指が当たっているところ。すねの骨の際。
陰陵泉
ひざのお皿のすぐ下の内側のくぼみに人さし指を当てたときに小指が当たっているところ。すねの骨の際。

■この記事は『安心』2020年7月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.