この記事では、無印良品の人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、体形によってフィット感が変化する「水を弾くストレッチカーディガン」をレビュー。カーディガンの選び方、同商品の基本情報、実際に着てみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。(無印良品調査隊17)

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

2児の母として子育てに励むワーキングマザー。生活を快適にするグッズ、おしゃれな最新商品に常に目を光らせている。子どもの頃から釣りが好きで、アウトドア系の商品もリサーチ中。物欲を抑えるためにものすごいパワーを使っている。

カーディガンの選び方

何枚あっても困らない万能ファッション

夏場はどんなに暑い日でも、日焼け対策のためのカーディガンが欠かせません。一口にカーディガンといってもさまざまな形のバリエーションがあり、ちょっとしたデザインの違いでコーディネートの印象も大きく変わりますよね。そこで今回は、カーディガンの種類やおしゃれに見える着こなし方を徹底調査。ママに嬉しいカーディガンの選び方も調べてみたので、是非参考にしてみてください。

丈の長さでコーデの雰囲気が変わる

カーディガンを選ぶ際、重要なのは素材と丈の長さ。夏に着るなら、素材は麻や綿など風通しのいい布が理想的ですね。丈はショート、ミドル、ロングの3パターンありますが、最も幅広く着こなせるのはオーソドックスなミドル丈。スカートにもパンツにも合わせやすく、シンプルなコーデを楽しめます。

ショート丈カーディガンは脚が長く見える点が人気で、最近のトレンドでもあるデザイン。スカートのデザインを邪魔しないスッキリとした形になっており、フェミニンで女性らしいコーディネートにぴったりです。一方ロング丈は、スキニーパンツとの相性が抜群。スタイルをよく見せる縦長のシルエットが作られ、大人っぽい印象に仕上がりますよ。

アウターを着ない季節だと、カーディガン自体のカラーも重要。暗いカラーでは熱を吸収してしまうこともあるため、夏らしさと落ち着いた雰囲気を併せ持ったグレーやベージュなどの軽やかなカラーがおすすめです。

調べた結果を踏まえつつ、今回私が購入してきたのは無印良品の「水を弾くストレッチカーディガン」。無駄のない洗練されたデザインのカーディガンです。

画像: 丈の長さでコーデの雰囲気が変わる

「水を弾くストレッチカーディガン」を買ってみた

価格は?

手触りのいいポリエステル100%生地を使用した同商品。撥水素材になっており、雨の日やアウトドアシーンで活躍してくれます。お値段は、ネットストア限定のアウトレット価格で1490円(税込)。カラーは肌なじみのいいライトグレーをチョイスしました。

画像: www.muji.com
www.muji.com

特徴は?

撥水機能だけでなく、どんな体形にも合わせやすいゆとりのあるデザインも特徴的。身長を問わず着こなせるミドル丈や、肩幅をカバーするドロップショルダーなど誰でも気軽に着こなせるような工夫が満載です。

画像: 身長160cm、体重46kgの女性が着用

身長160cm、体重46kgの女性が着用

画像1: 特徴は?

正面は首元をすっきり見せるVラインの襟元と、目立たないスナップボタンで上品な見た目に。カーディガンというよりノーカラージャケットのような見た目なので、フォーマルな場面でも違和感なく使えますよ。

画像2: 特徴は?

フリーサイズを着てみた

ストレッチ性のある素材でどんな体型にもピッタリ

撥水素材といってもツヤのある布ではなく、とてもさらりとした着心地。伸縮性があって動きやすい上に、子どもと一緒に遊ぶ際にも問題なく着られる丈夫さです。サイドには深めのポケットもあり、機能性も十分。袖や胴回りにゆとりのあるデザインは風通しがよく、暑い日でも問題ありません。

画像1: ストレッチ性のある素材でどんな体型にもピッタリ
画像2: ストレッチ性のある素材でどんな体型にもピッタリ

直線的なシルエットでボディラインがスマートに見え、七分丈の袖も手首を華奢に見せる効果が。スナップを開けて着ることで、コーデ全体の印象も変わりますよ。アウターとの相性も良く、秋冬にも着まわせそうです。

画像3: ストレッチ性のある素材でどんな体型にもピッタリ

【無印良品調査隊⑰】
購入レビューまとめ

羽織るだけで大人女子コーデが完成!

画像: ジャケットのように着られる「水を弾くストレッチカーディガン」

ジャケットのように着られる「水を弾くストレッチカーディガン」

購入した人からは、「小雨に振られても体が冷えなくて助かった」「フォーマルなコーディネートにも合わせられて便利!」「デザインが可愛すぎてヘビロテしてます」といった声が。普段着にもおしゃれ着にもなるカーディガンで、夏のおしゃれを楽しんでみては?

◆文・撮影=井上琴美(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.