例えばNTT東日本の「ファミリータイプ」の場合、「ファミリー・ギガラインタイプ」への変更が2200円で可能。「マンションタイプ」(光配線方式)も、2200円で「マンション・ギガラインタイプ」へ変更可能。工事が必要だが、立会い不要の無派遣工事なら、工事費は2200円で済む。

2021年1月いっぱいは工事費が無料

工事費わずか2200円で速度が10倍アップ!?「品目変更」を見逃すな

フレッツ光ネクスト(光コラボも含む)の利用者は、回線タイプを移行する「品目変更」により、速度を大幅アップできる可能性がある。工事が必要だが、立会い不要の無派遣工事なら、工事費は2200円で済む。

例えばNTT東日本の「ファミリータイプ」の場合、「ファミリー・ギガラインタイプ」への変更が2200円で可能。「マンションタイプ」(光配線方式)も、2200円で「マンション・ギガラインタイプ」へ変更できる。

フレッツ光ネクスト(NTT東日本)の品目変更例

画像1: 工事費わずか2200円で速度が10倍アップ!?「品目変更」を見逃すな

これにより、最大速度が5~10倍になる計算だ。変更後の月額料金は、フレッツの場合は200~300円程度アップするが、光コラボの場合は変わらない。

なお、NTT東日本では、一部のマンションタイプの工事費が無料になる割引を実施中。こちらにも注目だ。

工事費無料の割引にも注目

マンションタイプ(VDSL方式/LAN方式)からマンション・ギガラインタイプなどへの品目変更は、通常は1万6500円かかるが、NTT東日本では2021年1月31日申し込み分までは工事費が無料だ(光コラボは対象外)。

画像2: 工事費わずか2200円で速度が10倍アップ!?「品目変更」を見逃すな

※価格は記事作成時のものです。

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.